少女マンガ パーフェクトワールド 11話~12話(3巻) ネタバレ

パーフェクトワールド 11話~12話(3巻) ネタバレ
少女マンガ「パーフェクトワールド」のネタバレを結末まで無料で配信!
プチキスで連載のおすすめの漫画!

少女マンガ-パーフェクトワールド-ネタバレ

このページは「パーフェクトワールド」の11話~12話(3巻)のネタバレと概要を無料で配信しています。

パーフェクトワールド-概要

『パーフェクトワールド』は講談社「プチキス」の人気マンガ。作者は有賀リエ。
身体障害者の男性と健常者である女性の恋愛と葛藤を描いている。
インテリア会社に就職したつぐみは建築会社との飲み会で、高校の時の初恋の人と再会する。
しかし彼は脊髄損傷を負った車椅子利用者だった・・・。

スポンサーリンク


パーフェクトワールド-ネタバレ-11話~12話(3巻)

パーフェクトワールド-11話

つぐみは両親を説得しようとしたものの、父の具合が結構悪い事を知り苦悩。

その後、つぐみは長野まで駆けつけてくれた舞花ちゃんと一緒に高校を訪問。

舞花ちゃんに、高校時代の鮎川との思い出を話します。

卒業制作のあの絵のエピソード、そして入賞したことが今の自信につながった事を振り返るつぐみ。

夜、つぐみは、鮎川に電話であの絵について話したり、鮎川がいたから描けた事を感謝したり、あの頃鮎川のことが好きだったと打ち明けたり。

そして電話を切ったつぐみは、両親の説得を決意。

想いがなければ 状況を変えることすらできないんだ あの日までの私の絵のように

パーフェクトワールド-12話

小用で地元に帰っていた是枝君とバッタリ会ったつぐみは、少々のきまずさ(?)を感じつつも思い出の母校へ。

そして話の流れで 実は、高校時代のあの作品は 鮎川交際スタートの一報を聞いて愕然としたつぐみが絵を焼却炉脇に捨てていたけれど、

”色々気づいていた”是枝君が勝手に出品してくれていた・・・から入賞できたんだそうで。

そんな諸々の会話でちょっとじんわりしたけれど・・・しかし!東京では事態が一変。

長沢さんの「交際反対」にも毅然と言い返した鮎川だったけれど、「お迎え」に出発しようとしたのに全身に激痛が走り緊急搬送される展開に。

原因不明の「空洞症」

を発症した可能性を示された鮎川は、「もしそうなら仕事もできなくなる」・「松本にも行けない」と大荒れになってしまいます。

そして鮎川は仕事を理由にしてお迎え不可能を伝えたけれど、つぐみは「病院かも・・・?」と様子が変なのを察知。

嫌な予感に襲われたつぐみは東京行きを希望しますが、家族は猛反対。

それでもいてもたってもいられないつぐみは、始発待ちするため松葉杖で駅へ向かおうとします。

すると、異変を察知した是枝君が、東京へ戻るついでにつぐみを同乗させ・・・。

少女マンガ パーフェクトワールド 全話一覧 ネタバレ

スポンサーリンク


おすすめのマンガ