少女マンガ パーフェクトワールド 1話~2話(1巻) ネタバレ

パーフェクトワールド 1話~2話(1巻) ネタバレ
少女マンガ「パーフェクトワールド」のネタバレを結末まで無料で配信!
プチキスで連載のおすすめ漫画!

少女マンガ-パーフェクトワールド-ネタバレ

このページは「パーフェクトワールド」の1話~2話(1巻)のネタバレと概要を無料で配信しています。

パーフェクトワールド-概要

『パーフェクトワールド』は講談社「プチキス」の人気マンガ。作者は有賀リエ。
身体障害者の男性と健常者である女性の恋愛と葛藤を描いている。
インテリア会社に就職したつぐみは建築会社との飲み会で、高校の時の初恋の人と再会する。
しかし彼は脊髄損傷を負った車椅子利用者だった・・・。

スポンサーリンク


パーフェクトワールド-ネタバレ-1話~2話(1巻)

パーフェクトワールド-1話

インテリアデザイン会社勤務のヒロイン川奈つぐみ(26)は、取引先の設計事務所との飲み会で、初恋の人 鮎川樹(あゆかわいつき)と再会。

鮎川は建築士、自分はイラストレーターになるのが夢だった地元の高校生時代を思い出します。

しかし、鮎川が大学の時に事故にあいもう歩けないと知って、つぐみは呆然。

思いがけない再会にときめいたのに車椅子で帰宅する鮎川の姿に、つぐみは正直複雑な気持ちになってしまいます。

高校生時代鮎川に彼女ができた時の感情が、今なら分かるつぐみ。

そして、絵を諦めた自分とは違い、一級建築士の夢をかなえ公募コンペにむけて頑張っている鮎川の姿に、尊敬の念を抱きます。

ところが、せっかく会社帰りに食事していた二人のところにお邪魔虫が。

ナベさん@鮎川同僚が二人の関係を早合点してしまったため、つぐみは思わず

「そういうつもりはない」

と言ってしまうし、鮎川も「誰とも恋愛する気ない」と言葉にしてちょっと気まずくなってしまいます。

しかし、コンペ締め切り3日前。

鮎川は脊髄損傷者にはつきものの褥瘡(じょくそう)を発症、高熱を出して入院してしまいます。

お見舞いに駆けつけたつぐみは、鮎川の背中のえぐられた肉を見て「私 鮎川のこと何も分かっていない」と愕然。

そしてこのままではコンペに間に合わない・チームの努力を水の泡にするわけにはいかない鮎川は、相当ズタボロの状態ながらも病床で必死にパースを書き上げ、あとは着色するまでに。

付き添ってその様子を見ていたつぐみは、思わず自分に着色させて欲しいと懇願。

高校時代、わざわざ電車に乗ってつぐみの絵が飾られた展覧会を見に行っていた鮎川は、つぐみの協力をあおぎます。

そして無事パースが完成!

つぐみは、高校時代に閉ざした気持ちがとめられないほど溢れだしてきてしまい・・・。

パーフェクトワールド-2話

コンペで佳作をとった鮎川の元には、予想以上の反響+お仕事が。

そして、川奈つぐみは念願のインテリア担当として鮎川と一緒に仕事ができるようになったり。

でもつぐみは障害者としての鮎川の負担を公私ともに思い知り、ちょっとブルー。

しかも自分とは違って鮎川との恋にまっすぐはっきりと向かっていったあの彼女が、事故後、別れていたと知り複雑な気持ちに。

さらに、つぐみが「一緒に大変な事を乗り越えようって人もいるのでは?」と言えば

鮎川に「たまに大とかもらすよ(自然に流れ出ちゃう)」と返事されてしまい、この恋の難しさに戸惑ってしまいます。

その後、2人はレンタカーを借り、地元の高校の同窓会に共に出席する事に。

するとそこには元カノの姿が。

彼女を想えばこそ鮎川が別れを選んだ事、そんな彼女が明日結婚すること、二人の間ではまだ感情がうまく消し去れていない事に気づいたつぐみ。

つぐみは意を決して、鮎川を強引に元カノの挙式会場に連れて行きます。

苦渋の決断が実を結び元カノが幸せになった姿を見た鮎川は、思わず感涙。

そして彼女も、鮎川の祝福の視線に涙して・・・。

少女マンガ パーフェクトワールド 全話一覧 ネタバレ

スポンサーリンク


おすすめのマンガ