2017/01/25

少女マンガ カカフカカ 5話~6話(1巻~2巻) ネタバレ

少女マンガ カカフカカ 5話~6話(1巻~2巻) ネタバレ
「カカフカカ」をネタバレで最新話まであらすじを配信!
最新刊の無料試し読みもおすすめ!

少女マンガ-カカフカカ-ネタバレ

カカフカカ-ネタバレと概要

このページはおすすめの少女マンガ「カカフカカ」の5話~6話(1巻~2巻)のあらすじのネタバレと概要を無料配信しています。

カカフカカ-概要

『カカフカカ』は講談社のKISS、LINEマンガにて2014年から連載されている。
「東京タラレバ娘」の作者・東村アキコの親友でもある石田拓実が作者。
初めての相手でもある元彼とシェアハウスで再会した主人公の亜希が、あることがきっかけで不能になった元彼と繰り広げるちょっと不思議なラブストーリー。

スポンサーリンク


カカフカカ-5話

一睡もできずそっと布団を抜け出した亜希。逃避のため、気がつけば手持ちの食材をほぼつぎ込んで豪華な朝食を作成していました。しかもつくりすぎたため、みなさんでどうぞと書き置いて出勤します。

そんな半ばやけくその手料理に胃袋をつかまれたのがなんと、あかり。食材費を出す代わりにあかりと本行の分も料理することで合意し、亜希と固い握手をします。

そしてもうひとり、長谷は料理やちょっとした掃除などで共同生活に新風を吹き込んだ亜希にいきなりプロポーズ!といっても恋愛感情ではなく、「全体的にちょうどいい」から結婚しないか、という話でした。

一方、悩んだ末本行にもう添い寝はしないと告げる亜希。あと3回だけ、と食い下がる本行ですが固く拒否する亜希に「本気で嫌だって思うなら…わかった」と了承します。

カカフカカ-6話

長谷からの突然のプロポーズに固まる亜希。最低限の常識、生活能力がありつつ、めんどくさい夢などはなく、世話好きかつでしゃばったりしないからちょうどいいんだ、と。さらにあくまで表向きで、実態は現状のまま恋愛も自由にしていいし、本行への協力も続けてかまわないといわれ、それっていろいろおかしいのではととまどう亜希。

長谷いわく、部屋の持ち主である長谷親が結婚して新居として使うなら良いが、一年以内に結婚しないなら売るから出て行けといわれていて、適当な相手を探すことになり、亜希に白羽の矢がたったと。つまりこの話を断ると自動的に亜希は住むところを失うことに。

関係ないはずだけどなぜかいて話を聞いていた本行はなんと

「やめときなよ 寺田さん」

ただしそのこころは友人の婚約者になってしまったら”協力”してもらうわけにいかなくなるから、でした。

そんな理由とは言え反対されるとは思ってもいなかった長谷に改めて中学時代に「何か」あったでしょと探りを入れられ、亜希は過去の本行との痛恥ずかしい「おつきあい」の一部始終を思い出します。

一方本行の小説が本格的に売れ出し、店頭で品切れ状態。それなのに本人は喜ぶどころか浮かない顔。その理由は…?

少女マンガ カカフカカ 登場キャラクター ネタバレ
少女マンガ カカフカカ あらすじ 全話一覧 ネタバレ

スポンサーリンク


おすすめの少女マンガ