2017/01/26

少女マンガ カカフカカ 19話~20話(4巻~5巻) ネタバレ

少女マンガ カカフカカ 19話~20話(4巻~5巻) ネタバレ
「カカフカカ」をネタバレで最新話まであらすじを配信!
最新刊の無料試し読みもおすすめ!

少女マンガ-カカフカカ-ネタバレ

このページはおすすめの少女マンガ「カカフカカ」の19話~20話(4巻)のネタバレと概要を無料配信しています。

カカフカカ-概要

『カカフカカ』は講談社のKISS、LINEマンガにて2014年から連載されている。
「東京タラレバ娘」の作者・東村アキコの親友でもある石田拓実が作者。
初めての相手でもある元彼とシェアハウスで再会した主人公の亜希が、あることがきっかけで不能になった元彼と繰り広げるちょっと不思議なラブストーリー。

スポンサーリンク


カカフカカ-ネタバレ-19話~20話

カカフカカ-19話

中学、高校、大学と、なんとなくでつきあった人はいたものの、誰かに積極的に求められた経験がなかった亜希。その心地よさに長谷の腕を振りほどくタイミングを失います。

我に返った長谷が仕事に行くからとその場で解散。

帰宅するとリビングでお待ちかねの本行に、今日の添い寝をやめたいと伝えます。本行は自分から言い出しておいて?しかも直前に?と暗黒オーラを出して迫りますが、何かに気づき、「わかった やめる 今日は」と部屋に戻ります。

翌日何事もなかったように普段どおりの長谷に部屋の片付けのバイトに誘われ、手伝いを始めると…

カカフカカ-20話

部屋の片付けのバイトに誘った亜希に対し、意識せざるを得ない事実を作ってしまおうと攻めに出る長谷。

唇に触れた感覚に驚き、思わず叫んでそそくさと部屋を出た亜希は自分が油断していたこと、本当はわかっていたのにいい気になってうかれていたことに落ち込みます。

しかし、それにより気がついたことも…。

一方コーヒーを淹れる長谷に近づき、昨晩亜希からした匂いの正体を知った本行。確かめる本行に、長谷は「マーキングしといたから」と。

その晩、部屋に2人きりの亜希とあかりはビールをのみながら、ストロベリートークをすることに。

少女マンガ カカフカカ 登場キャラクター ネタバレ
少女マンガ カカフカカ あらすじ 全話一覧 ネタバレ

スポンサーリンク


おすすめの少女マンガ