少女マンガ カカフカカ 15話~16話(4巻) ネタバレ

少女マンガ カカフカカ 15話~16話(4巻) ネタバレ
「カカフカカ」をネタバレで最新話まであらすじを配信!
最新刊の無料試し読みもおすすめ!

少女マンガ-カカフカカ-ネタバレ

カカフカカ-ネタバレと概要

このページはおすすめの少女マンガ「カカフカカ」の15話~16話(4巻)のあらすじのネタバレと概要を無料配信しています。

カカフカカ-概要

『カカフカカ』は講談社のKISS、LINEマンガにて2014年から連載されている。
「東京タラレバ娘」の作者・東村アキコの親友でもある石田拓実が作者。
初めての相手でもある元彼とシェアハウスで再会した主人公の亜希が、あることがきっかけで不能になった元彼と繰り広げるちょっと不思議なラブストーリー。

スポンサーリンク


カカフカカ-15話

「検査薬使った?」「できてたらいーのに 子供」「だってそうしたら寺田さんと俺結婚する確率高くなるし」「できててもできてなくても してよ 俺と」

本行と協力して高熱の長谷をなんとか寝かしつけたところで「ずももももも」と本行からものすごいオーラが(笑)

「にんしんしてんの? 寺田さん」続いて衝撃の質問…!!

そうこうするうち亜希に月のものがおいでになり、晴れて妊娠疑惑は解消。告げられた本行は「……なんだ」。そして”添い寝”を予約しようとします。抵抗しつつも結局断れるはずもなくなんだか悔しい感じの亜希にさらに追い打ちをかけるように「キスすんのはヘンなこと?」と。脱力して「いや もう 本行のすきに…」と返すと早速キス…しようとしてやめたーーーー!!

「俺わりと直結してるほうだから」「オヤスミ」と謎の言葉を残しふすまを閉める本行。終始ふりまわされっぱなしの亜希さんでした。

そしていよいよ約束の日、ついに…!?

カカフカカ-16話

添い寝のはずが、キス!からの…本気のキス!!どんどんコトをすすめようとする本行に待ったをかける亜希。いまさらやめるとか、とやや不満そうな本行にそうではなく、いつも通り添い寝から入らなくて大丈夫なのかと聞きます。すると「言ったでしょ?俺結構直結してるほうだって」「キスとかしたら やっぱ…」直結って そーゆー、と納得した亜希。向かいあって正面から、というこれまでとのちがいにお互い緊張しているようです。

無事完遂し、倒れ込む本行に亜希は「あたまなでたりとか…すごい したい」と感じ、実行。そして向かいあって眠りにつきます。

その翌朝。朝元気こそならなかったものの、希望はもてた、と。「いままでありがとう」「助かった 感謝してる」亜希は本行の言葉で用済み感に襲われてしまいます。

一方久しぶりに登場のあかりはなにかを決意した様子…?

少女マンガ カカフカカ 登場キャラクター ネタバレ
少女マンガ カカフカカ あらすじ 全話一覧 ネタバレ

スポンサーリンク


おすすめの少女マンガ