2017/01/25

少女マンガ カカフカカ 1話~2話(1巻) ネタバレ

少女マンガ カカフカカ 1話~2話(1巻) ネタバレ
「カカフカカ」をネタバレで最新話まであらすじを配信!
最新刊の無料試し読みもおすすめ!

少女マンガ-カカフカカ-ネタバレ

カカフカカ-ネタバレと概要

このページはおすすめの少女マンガ「カカフカカ」の1話~2話(1巻)のあらすじのネタバレと概要を無料配信しています。

カカフカカ-概要

『カカフカカ』は講談社のKISS、LINEマンガにて2014年から連載されている。
「東京タラレバ娘」の作者・東村アキコの親友でもある石田拓実が作者。
初めての相手でもある元彼とシェアハウスで再会した主人公の亜希が、あることがきっかけで不能になった元彼と繰り広げるちょっと不思議なラブストーリー。

スポンサーリンク


カカフカカ-1話

同棲していた彼氏の浮気現場に踏み込んだ寺田亜希24歳、フリーター。
結婚してシェアハウスを抜けるという友達に代わって男2人、女2人の共同生活にとびこんだものの、そこで再会したのは自分が世界の中心で無敵状態だった中学時代の彼氏でもろもろの初めての相手、本行智也。

本行に台所を案内してもらっていると、亜希の頭上に重い鍋が!とっさに覆いかぶさるように亜希をかばう本行。

しかし。

しりに何かかたいもんあたっとる。

本行に対し警戒MAXの亜希。ちょっと相談があるから部屋行っていい?と差し出される手をピシッとはたき、
「一歩でも部屋入ったら…ちぎる」
とぶち切れて部屋にこもります。

本行にかかわらないと決めた亜希ですが、毎晩毎夜酒と香水のにおいを漂わせて廊下に転がっているご乱行に耐えられず、ついに文句を言いに行きます。

そこで突然抱きしめられ、またもやしりにかたいなにかを感じ取る亜希に対し
「実は俺ここ2年ほど、ぜんぜんたちません」
と相談を始める本行。
たたない筈なのになぜか亜希には反応するから、亜希が唯一の希望だ、と。
「ヘンな意味じゃなく協力してほしい、絶対ヘンなことはしないから」

カカフカカ-2話

2年間「たたない」と困っていた本行智也ですが、なぜか亜希には反応することがわかり、「ヘンなことはしないから」と協力を求めます。なんと答えたら良いかわからず、友人に相談するも、「え、何ソレ。」「嫌ならはっきり断ればいいだけ」「別に悩むとこないじゃん」と一刀両断され、帰路につく亜希。

中学の頃意味もなく無敵だったはずが、高校、大学と進むにつれ別にすごくない→就活で1年近くいろんな会社にいらないと告げられ→同棲中の彼氏まで亜希のことをいらないと思っている→やっぱり私は価値がないんだな。←今ココ
そんなときに10年ぶりに再会した元カレに「唯一の希望(ただしシモ)」と言われた訳です。

亜希の帰りを玄関で待ち伏せしていたらしい本行は「寺田さんがいやなら別にいいから」といいますが、亜希は「ほんとにヘンなことなしで多少の協力なら」と了承します。

早速「協力」することになった亜希。その最中に家主で本行の友人、長谷太一が登場。本行の事情を知る長谷から元気な朝を取り戻すために提案されたのは…。

少女マンガ カカフカカ 登場キャラクター ネタバレ
少女マンガ カカフカカ あらすじ 全話一覧 ネタバレ

スポンサーリンク


おすすめの少女マンガ