少女マンガ ちはやふる 23巻 ネタバレ

少女マンガ ちはやふる 23巻 ネタバレ
「ちはやふる」をネタバレで最新刊まであらすじを無料で配信!
豪華キャストで映画化もされ続編も決定!アニメの動画もおすすめ!

少女マンガ-ちはやふる-あらすじ-ネタバレ

このページはおすすめの少女マンガ「ちはやふる」の23巻のネタバレと概要を無料で配信しています。

ちはやふる-概要

『ちはやふる』は、『BE・LOVE』で2008年から連載中の少女漫画。作者は末次由紀。
小倉百人一首を用いた競技かるたに没頭する少女と仲間たちの恋愛や友情、離別や再会といった青春を描いて人気となり、アニメ化および広瀬すず主演で実写映画化までされた。
物語は競技かるたのクイーンを目指す主人公・綾瀬千早がクイーンの座をかけて争う場面から始まり、その後は千早の小学校編と高校生編を回想するという形で描いている。
マンガタイトルでもある『ちはやふる』は百人一首の撰歌「ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」に由来している。

スポンサーリンク


ちはやふる-ネタバレ-23巻

ちはやふる-23巻

名人戦挑戦者は、原田先生に決定!
最後に、「ふくからに」と「ちはやふる」にこだわって敗退してしまった新。
倒れこんで落ち込む彼に、千早が声をかけます。
終盤、どう攻めるべきか考えていた新は、「千早ならどうした?」と尋ねます。

「私は攻めがるただから、“ふ”も“ちは”も送ると思う。特別だから、手に入れたいものほど手放すの」

そう告げた千早の瞳は、新と初めてかるたをした子どもの頃と変わらずまっすぐで……

「好きや、千早」

新は、率直に思いを告げます。
そして、大学は東京に来るつもりであることと、「もし気が向いたら、一緒にかるたしよっさ」と添えて、顔を赤らめ、新は帰ってしまいます。
かなちゃんと菫ちゃんが目撃していますが……
その頃、太一は、千早が借りたマフラーを返しに周防名人のもとへ。

「君は……あの娘のなに?」

周防名人に聞かれて、太一もまた自分の気持ちに素直に答えます。

「彼氏です。ちょっかい出さないでください」

急速に加速する三角関係。
そしていよいよかるたの冬……名人戦・クイーン戦が始まります。

少女マンガ ちはやふる 登場キャラクター ネタバレ
少女マンガ ちはやふる あらすじ 全巻一覧 ネタバレ

スポンサーリンク


おすすめの少女マンガ