少女マンガ ちはやふる あらすじ 3巻 ネタバレ

少女マンガ ちはやふる あらすじ 3巻 ネタバレ
「ちはやふる」の最新刊までのネタバレを無料で配信!
豪華キャストで映画化もされ続編も決定!アニメの動画もおすすめ!

少女マンガ-ちはやふる-あらすじ-ネタバレ

ちはやふる-概要とあらすじ

このページはおすすめの少女マンガ「ちはやふる」の概要と3巻のあらすじを無料配信しています。ネタバレ注意!

ちはやふる-概要

『ちはやふる』は、『BE・LOVE』で2008年から連載中の少女漫画。作者は末次由紀。
小倉百人一首を用いた競技かるたに没頭する少女と仲間たちの恋愛や友情、離別や再会といった青春を描いて人気となり、アニメ化および広瀬すず主演で実写映画化までされた。
物語は競技かるたのクイーンを目指す主人公・綾瀬千早がクイーンの座をかけて争う場面から始まり、その後は千早の小学校編と高校生編を回想するという形で描いている。
マンガタイトルでもある『ちはやふる』は百人一首の撰歌「ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」に由来している。

スポンサーリンク


ちはやふる-あらすじ-3巻

新たな仲間に肉まんくん(西田)が加わり、いよいよあと1人で部として成立です。そこで千早(ちはや)は、学年順位2位のクラスメイト、机くん(駒野)をスカウトします。いつも机にしがみついて勉強ばかりしている机くんを引きずり連れて、かるたのおもしろさを教えようとします。そんな千早たちに、机くんは札を全て裏返してかるたをやってみてと無理難題を言います。やらないわけにはいかず、千早と太一(たいち)は裏返しかるたに挑戦します。感じ(読みへの反応速度)のいい千早は耳のよさに甘えて曖昧な記憶しかしておらず、裏返しかるたでは札に勢いよく手が出せません。一方、決まり字の変化にもついていく太一は、千早に勝利します。机にしか居場所がないと思っていた机くんは、きつくても負けても努力する太一に心動かされ、仲間になることを決めます。

 いよいよかるた部を発足した千早たち5人。太一が部長、千早がキャプテンとして、団体戦で全国大会出場を目指します。そのためにも5人は合宿をすることにします。かるた未経験者のかなちゃん・机くんに強くなってほしい千早は、かなりハードな練習メニューをたてます。あまりの厳しさに「一生懸命やってくれてるやつを潰す気か?」と太一に言われてしまう千早。かるたのことしか見えていない自分を反省する千早ですが、「おまえが笑ってりゃかるたは楽しい」と言う太一の言葉で安心します。そしてその日は千早の誕生日。みんなでケーキを食べるなか、太一に新(あらた)からメールが届きます。千早の誕生日を祝うメール。それを見た千早は、最高の誕生日だと感じます。

 6月、全国高等学校かるた選手権大会当日。瑞沢高校かるた部5人は、袴姿で大会に臨みます。机くんはなかなか勝てないものの、千早、太一、肉まんくんの3人がきっちり勝って、瑞沢は勝ち進んでいきます。全然勝てず自分が人数合わせだと思ってしまう机くんですが、みんなの頑張る姿を見て反省し、再び5人で優勝を目指します。
 決勝の相手は、5年連続で全国大会に出場している北央学園。肉まんくんの相手は、A級選手の甘粕(あまかす)。太一の相手は、ちはや、太一と同じ白波かるた会に所属しているヒョロくん。千早の相手はA級選手の須藤(すどう)さん。個人戦とは全く違う、チームの1枚を取って勝つため、瑞沢かるた部は頑張ります。

少女マンガ ちはやふる 登場キャラクター ネタバレ
少女マンガ ちはやふる あらすじ 全巻一覧 ネタバレ

スポンサーリンク


おすすめの少女マンガ