好きっていいなよ。-8巻-最新刊までネタバレ

好きっていいなよ。-8巻-最新刊までネタバレ
最終回までレビューを紹介!

好きっていいなよ-最新刊

今回は「好きっていいなよ。」の8巻のネタバレありレビューを紹介しています。
ついに最終回を迎えた人気漫画を最新刊の18巻まで配信します!

好きっていいなよ。の概要

『好きっていいなよ。』は講談社の『デザート』で連載されていた少女漫画です。通称は「好きなよ。」。
2012年にアニメ化、2014年7月には実写映画化された人気作品です。
最終巻は18巻で2017年9月13日に発売されました。

あらすじ
女子高生の橘めいは小学生時代にクラスメイトに裏切られて以来、人を信じられなくなっていた。
そんなある日、めいはバイト先の客からストーカーされるようになり、クラスメイトでめいに気がある大和に助けを求める。
めいの元へ駆けつけた大和はストーカーを追い払うため、めいにキスをして…。

スポンサーリンク


好きっていいなよ。-8巻-あらすじ

黒沢大和(くろさわ・やまと)と橘(たちばな)めいがつきあいはじめ、1年が過ぎた。そして迎えた文化祭。校内のアイドルを決めるコンテストにめいと大和、めぐみが出場。大和と2人でグランプリを目指して、自分磨きに初めて取り組むめいだけど、生まれ変わっためぐみに真正面から勝負を挑まれる。今までの人生が試されるような舞台で、めいは……?
引用元:好きっていいなよ。

好きっていいなよ。-8巻-ネタバレ-レビュー

5つ星のうち2.0

モデルと脚の太さが同じコンプレックス地味子

ちゃんと描き分けて下さいね作者。

つか、読モでスタイル良くて超絶可愛いめぐみと、めいのスタイルどこも違わない。

大和の兄にファッションアドバイス請う時も、散々自分の体型を卑下しておきながら、試着室から出て来ためいは、ガリッガリの足長(笑)。

説得力無!! めぐみとめいの違いは顔のみ。

大和の自分大好きは健在。どんな理由があっても、優勝したら女子の優勝者とデートな条件な以上、出場するべきじゃない。

何も学習しない男大和。

人間くさい不完全さを表したいなら評価出来るけど、あくまで【大和無双】を推すなら理解出来ない。

作中で明言されてはいないけど、大和は結局ナルシストで、【格好良い自分】が大好きなのだ。

めいも出て二人で優勝しよう、と自分目線でめいを引っ張り出し、結果は火を見るより明らかなのに、唆され自分も優勝出来ると本気で信じ込み落選にショックを受けるめいが滑稽で道化。

中西とあさみも全く空気に。つか、中西空気。

大和の友人は海にシフト。彼女の親友あさみの彼なのに作中からフェードアウト。

ストーリーが甘い。


5つ星のうち1.0

ヒロインがイヤになる巻

これまではヒロインのメイちゃんの事がそんなに嫌いなキャラではなかったけど

この巻でメイちゃんの印象がだいぶ違ってきました。

地味でネガティブで自己評価が低いメイちゃん。何故かアイドルグランプリコンテストに

出場し優勝するのではと期待していたメイちゃん・・・凄く驚きました!

また恋人大和くんもグランプリに出場する事で確実に優勝するだろうと確信するメイちゃんですが

優勝者はデートをするお決まりだったので、それを死守する為に必死になるメイちゃん。

あれ?メイちゃんってこんなに重い女の子だったっけ?と首を傾げましたが・・・

結果的にはメイちゃんは優勝出来ませんでしたが、応援してくれた周りの人に迷惑を掛けてしまったと

大和くんに謝ります。

ここの部分でも凄くメイちゃんに対して違和感を感じました。

本来メイちゃんは大和くんが他の女の子とデートをして欲しくなかったはずなのに、それが

周囲に迷惑を掛けてと・・・気持ちが擦りかえられていたので、メイちゃんのイメージがだいぶ悪く感じた

巻でもありました。なんだかメイちゃん・・・段々重い女の子になってきているような・・・


5つ星のうち1.0

もういいやって

1感からずっと買ってきてますが巻が進むにつれダレていく内容

なんかもっと他にネタはないの?って感じです

めぐみはもうとっくに振られてるんだしどうしてここまで大和に固執してんのか

わかんないですねー

大和の初期の設定も全く生かしきれてないしね

今ではただの優男じゃん〜としか思えない。

全体的にこの漫画は惹きつけられるキャラがいないですね

もうそろそろ終わってもいいんじゃないですかね〜


5つ星のうち1.0

自己満な話

めいがコンテストに出るって流れが不自然すぎる。意味がわからない。あと、コンテスト時のビジュアルも普段とあまり変わってないように見えるのに、「地味な子がすごく可愛くなった」みたいな周りの反応にも???と言った感じ。

最近、地味なヒロインを扱う少女マンガはヒットしてるけど、これはあんまり心理を獲てないですよね。わりと最初から、キャラ(ヒロイン以外も)の心理がバラバラ変わったりするから、気にはなってたんですけど、ストーリー力が非常に弱い作品だなと思います。


5つ星のうち5.0

この巻が一番感動的

メイが精一杯頑張っててスッゴイ可愛いです

今12巻まで読んでますが、この本が中でも一番お気に入りのお話です

共感もできるしキュンキュン度も高くて、最高に楽しい!!

皆さんも是非ユックリじっくり2度読み3度読みして下さい。

キット気に入ると思いますよ


5つ星のうち5.0

キュンキュン

今回もドキドキしてホロっとしてキュンとして1ページ1ページとてもじっくり

楽しみながら読めました!

めいの成長や、めぐみの自分の気持ちに気づいてからの行動とか

いろいろ考えつつ不器用さに共感しちゃいました。

進み方はゆっくりですが、私的には気持の変化がリアルに伝わってくるので

今のペースが好きです!

早く続きが読みたいです!

好きなマンガなのでこれからもゆっくりめいたちの成長を見ていきたいです。


5つ星のうち5.0

感情移入しすぎたー

泣ける巻でした。

少しずつ少しずつ近づいていく二人から目が離せません。

めいはみるみる変わっていくけど大和もちょっと変わってきた気がします。

今まで大和がぶれずにいた事が救いだったけど今後がちょっと心配な気もする。

今後も健気な二人を応援していきたいです。
引用元:好きっていいなよ。

■前回のネタバレ⇒好きっていいなよ。 ネタバレ 7巻 最新刊

好きっていいなよ。の全巻一覧はこちら

スポンサーリンク


人気のマンガ