好きっていいなよ。-5巻-最新刊までネタバレ

好きっていいなよ。-5巻-最新刊までネタバレ
最終回までレビューを紹介!

好きっていいなよ-最新刊

今回は「好きっていいなよ。」の5巻のネタバレありレビューを紹介しています。
ついに最終回を迎えた人気漫画を最新刊の18巻まで配信します!

好きっていいなよ。の概要

『好きっていいなよ。』は講談社の『デザート』で連載されていた少女漫画です。通称は「好きなよ。」。
2012年にアニメ化、2014年7月には実写映画化された人気作品です。
最終巻は18巻で2017年9月13日に発売されました。

あらすじ
女子高生の橘めいは小学生時代にクラスメイトに裏切られて以来、人を信じられなくなっていた。
そんなある日、めいはバイト先の客からストーカーされるようになり、クラスメイトでめいに気がある大和に助けを求める。
めいの元へ駆けつけた大和はストーカーを追い払うため、めいにキスをして…。

スポンサーリンク


好きっていいなよ。-5巻-あらすじ

君と出会って、「好き」という気持ちがいとおしくなった――。学校一のモテ男・黒沢大和(くろさわやまと)とつきあい中の橘(たちばな)めい。お互いの想いを確認しあってラブラブな二人だけど、めいはまだまだ自信が持てない。読者モデルのめぐみもいまだに大和をあきらめていないし、同じ高校に入学してきた大和の中学時代の親友・海(かい)も、次第に二人の関係に影響を与えて……? 大人気、リアル初恋ストーリー!!
引用元:好きっていいなよ。

好きっていいなよ。-5巻-ネタバレ-レビュー

5つ星のうち3.0

ヤマト…

ん〜……ヤマトってこんなでしたっけ?

今更だけど、誰にでもキスする男と言う最初の設定が要らなかった気がする(笑)

メイが一人ぼっちでも、何もしない彼氏。ヤキモチとモテ度だけはいっちょ前。

最初、ヤマト好きだったのになぁ。


5つ星のうち3.0

恋愛要素は薄め

今回は、主人公のめいと大和のイチャイチャ度や

見ている側のキュンキュン度はあまり高くないと思います。

ライバルキャラのめぐみが仕掛ける

「めいの孤立作戦」が90%、

残りは海のめいに対する軽めなアプローチが目立つくらい。

恋愛というよりも、めいの人間関係成長編ぽいので

かわいいなーもどかしいなーという恋愛要素は薄いです。


5つ星のうち5.0

大和、見事なヘタレ。

前巻は大和がモデルというベタな展開だったので、少し失速してきたか?なんて思いましたが、今巻でまた盛り返してきた印象でした。

めぐみがめいを孤立させようと、色々仕掛けます。

そのせいでマイナス思考の無限ループにはまってしまい、大和や友達とギクシャク。

仲良くなった子達が離れていくかもという恐怖は、誰もが多少なりとも経験していて、共感を得るにはもってこいの定番エピソード。

でも、それぞれのキャラの役割を生かし、自然な流れで解決に導いていく感じがとても良かったです。

やっぱり一捻り効いてるな-と思いました。

ただ大和は、めいにメロメロすぎていっぱいいっぱいな、ただのヘタレ君でした笑

今巻は完全に海くんにいい所を持ってかれてますね-。

めぐみも、ただめいを陥れようとしているのではなく、色々ワケアリなようで同情の余地はあるし。

でもムカつくタイプの女という事に変わりなし笑

そして海くんという、かませ犬キャラをどう処理してくれるか次巻が楽しみです。

ど-で-もいいけどスッゲェ髪型だ…海くん…


5つ星のうち4.0

対照的な二人

中学の同級生であるカイくんと大和くん。

この二人が対照的だと感じる巻でした。

メイちゃんが好き過ぎる大和くんですが、肝心な時に居なかったり

メイちゃんに対してフォローがなかったりとヘタレな大和くん。

そんな大和くんに対してカイくんはメイちゃんと同じ経験をしたせいかメイちゃんの気持ちに同調し、時には

励ましたりとメイちゃんのメンタル面を何気に支えるカイくんがカッコ良かったです。

メイちゃんの欲しい一言を恥ずかしげもなくサラッと言うカイくんは本当にいい子って感じでした。
引用元:好きっていいなよ。

■前回のネタバレ⇒好きっていいなよ。 ネタバレ 4巻 最新刊

好きっていいなよ。の全巻一覧はこちら

スポンサーリンク


人気のマンガ