好きっていいなよ。-17巻-最新刊までネタバレ

好きっていいなよ。-17巻-最新刊までネタバレ
最終回までレビューを紹介!

好きっていいなよ-最新刊

今回は「好きっていいなよ。」の17巻のネタバレありレビューを紹介しています。
ついに最終回を迎えた人気漫画を最新刊の18巻まで配信します!

好きっていいなよ。の概要

『好きっていいなよ。』は講談社の『デザート』で連載されていた少女漫画です。通称は「好きなよ。」。
2012年にアニメ化、2014年7月には実写映画化された人気作品です。
最終巻は18巻で2017年9月13日に発売されました。

あらすじ
女子高生の橘めいは小学生時代にクラスメイトに裏切られて以来、人を信じられなくなっていた。
そんなある日、めいはバイト先の客からストーカーされるようになり、クラスメイトでめいに気がある大和に助けを求める。
めいの元へ駆けつけた大和はストーカーを追い払うため、めいにキスをして…。

スポンサーリンク


好きっていいなよ。-17巻-あらすじ

それぞれの夢に向かい、別々の学校へ進学しためいと大和。生活環境が変わり、めいは保育のボランティア、大和は写真部の活動で会えない日が増えていった。そんななか、愛子から“大和が女と歩いていた”と連絡を受け、ショックを受けるめいだけど…。一方、パリで奮闘するめぐみも新たな決意をして…。少しずつ大人になっていく、心にも体にもリアルなメガヒット初恋ストーリー第17巻!
引用元:好きっていいなよ。

好きっていいなよ。-17巻-ネタバレ-レビュー

5つ星のうち1.0

あまり楽しめなかった

若者のキラキラした話が読みたくて、1巻から17巻まで一気に読んでみましたが、途中で挫けそうになりました。

これは、こんなに続けない方がよかったのでは…。

話もキャラもどんどん魅力が薄くなり、卒業後からは退屈すぎる。

おかげで次の巻は読まなくてもいいかなと思いました。

どうやってラストにもっていくかっていうのは、マンガや小説には非常に大切だと思います。

もうちょっと読みたかったとか、その後が気になるとか、余韻を残す話は心に残ることが多いように感じます。

また、毎回ある後書きは私はちょっと苦手でした。絵は好きです。


5つ星のうち2.0

以前から思っていたが…

話が大して進まない上に読者に驚きを与えるような展開も無い為、読んでいて眠くなってくる


5つ星のうち1.0

主人公の魅力がなさすぎ

一巻で男を蹴飛ばしてた主人公が、

巻が進むにつれ別人のように無個性になっていく。

まだ言いたいことをはっきり言えてた最初の主人公のほうがマシだった。

登場人物の核の部分がぶれすぎ。
引用元:好きっていいなよ。

■前回のネタバレ⇒好きっていいなよ。 ネタバレ 16巻 最新刊

好きっていいなよ。の全巻一覧はこちら

スポンサーリンク


人気のマンガ