好きっていいなよ。-16巻-最新刊までネタバレ

好きっていいなよ。-16巻-最新刊までネタバレ
最終回までレビューを紹介!

好きっていいなよ-最新刊

今回は「好きっていいなよ。」の16巻のネタバレありレビューを紹介しています。
ついに最終回を迎えた人気漫画を最新刊の18巻まで配信します!

好きっていいなよ。の概要

『好きっていいなよ。』は講談社の『デザート』で連載されていた少女漫画です。通称は「好きなよ。」。
2012年にアニメ化、2014年7月には実写映画化された人気作品です。
最終巻は18巻で2017年9月13日に発売されました。

あらすじ
女子高生の橘めいは小学生時代にクラスメイトに裏切られて以来、人を信じられなくなっていた。
そんなある日、めいはバイト先の客からストーカーされるようになり、クラスメイトでめいに気がある大和に助けを求める。
めいの元へ駆けつけた大和はストーカーを追い払うため、めいにキスをして…。

スポンサーリンク


好きっていいなよ。-16巻-あらすじ

思い出のたくさん詰まった高校をついに卒業し、めいと大和(やまと)はそれぞれの目標に向けて新たな道を歩みはじめる。保育士になるためあさみと同じ専門学校に入学しためい。一方、大和はカメラの道を目指しつつ大学に進学。また、めぐみも本格的にパリでの活動をはじめたけど…。ちょっと大人になった2人の新生活は……、新キャラも登場で波乱の予感!?
引用元:好きっていいなよ。

好きっていいなよ。-16巻-ネタバレ-レビュー

5つ星のうち1.0

こうしてゾンビ連載になっていくのだな、と。

話もワンパターン化してきてる。もうここらへんで全部売って、次は買わないかなぁ。


5つ星のうち1.0

もういいや。

なんかもういいやって感じ。おもしろくなくなったし飽きてきた。

またこの先大和に言い寄る女子とか登場するみたいだけど、以前の繰り返しな感じしかしない。

発展も進歩もあまり望めない感じなのできっともう買わない。


5つ星のうち1.0

がっかりです

この様な巻を出すくらいなら15巻で完結の方が駄作にならずに済んだのでは?

読者は卒業後の2人が見たいとは思っていますが見たいのはいざこざではなく幸せでラブラブな2人です。

いざこざはもうやりきったのではなかったのですか…..?

17巻読むの憂鬱です。


5つ星のうち1.0

引き際が大事

キラキラした恋愛しか取り柄のない薄っぺらい漫画は引き伸ばししちゃダメでしょう

せめて10巻以内で終わらせないとね・・・

編集部って本当に何を考えてるんだか分からない。いい作品を作ろうっていう気概すらないのか

この作品だって内容は薄っぺらだけどそれなりにファンがいて応援されてたはずなのに

こういうことするから一気にファンが離れてくんだよな

読者はみんなもう飽きてるよ


5つ星のうち2.0

期待はずれ…

なんだかなぁ。ラブラブな大和とめいが高校卒業して、ペアリングまで作って…

幸せな新生活が始まるのかと思っていたのに、

もう、すれ違い…⁉︎

めいが泣くのなんか、もう見たくなかった。

また、新たなライバル登場⁉︎

どこまで、引っ張るんでしょうか?

期待はずれで、がっかりしました。


5つ星のうち1.0

やめどきを逃した?

他の方も書いていますが、もう見飽きた感がはんぱないです。正直、15巻で完結で良かったと思います。15巻の方におまけとして結婚した2人〜なんかを載せてたら、読者も満足したのではないでしょうか。私はそれで十分だと思います。

お互いに言い寄ってくる異性がいて、お互いに嫉妬して葛藤して…結局和解する。高校生編でもやったのに、同じことを大学生編でもやるんですか…。もっと、夢にフォーカスする感じか結婚にフォーカスして行く感じなのかなと思ってたので、相当な期待はずれでした。

映画化やアニメ化までされてファンも相当数いるだろうに、このままぐだぐだ続けて行くなんてもったいない。スパッと終わってしまった方が「駄作だった」と言われずに済むのではないでしょうかね…。


5つ星のうち2.0

読み終わってため息しかでない。。

またいざこざですか…

別に読者はこの二人のいざこざが見たい訳じゃないんだけど。。

大和に彼女がいても言い寄ってくる女→めいちゃん葛藤→めいちゃんにも男が言い寄る→大和嫉妬→すれ違い→お互い誤解が解けて仲直り。

このパターンは高校生編でやり尽くしたのでは?

もうお腹いっぱいです。

二人のホンワカしたラブストーリーが読みたいのです。


5つ星のうち4.0

学校と社会いう違う枠組み

私は今回のお話は気に入りました。

今までは、学校という小さな枠組みの中で様々な事がありました。

今回も伏線はありますが、学校と社会に近い大学という単純でない環境の変化、

さらなる多様な人々との出会い、すれ違いをどう乗り越えていくか、私は楽しみです。
引用元:好きっていいなよ。

■前回のネタバレ⇒好きっていいなよ。 ネタバレ 15巻 最新刊

好きっていいなよ。の全巻一覧はこちら

スポンサーリンク


人気のマンガ