好きっていいなよ。-14巻-最新刊までネタバレ

好きっていいなよ。-14巻-最新刊までネタバレ
最終回までレビューを紹介!

好きっていいなよ-最新刊

今回は「好きっていいなよ。」の14巻のネタバレありレビューを紹介しています。
ついに最終回を迎えた人気漫画を最新刊の18巻まで配信します!

好きっていいなよ。の概要

『好きっていいなよ。』は講談社の『デザート』で連載されていた少女漫画です。通称は「好きなよ。」。
2012年にアニメ化、2014年7月には実写映画化された人気作品です。
最終巻は18巻で2017年9月13日に発売されました。

あらすじ
女子高生の橘めいは小学生時代にクラスメイトに裏切られて以来、人を信じられなくなっていた。
そんなある日、めいはバイト先の客からストーカーされるようになり、クラスメイトでめいに気がある大和に助けを求める。
めいの元へ駆けつけた大和はストーカーを追い払うため、めいにキスをして…。

スポンサーリンク


好きっていいなよ。-14巻-あらすじ

あたしの知らない大和 大和が知らないあたし――交際3年目に入った橘(たちばな)めいと黒沢大和(くろさわ・やまと)は、つきあいはじめた頃に行った海へ再び旅行することに。そこへ、まさかの蓮(れん)からの連絡が…!! 一方の凛(りん)も、海(かい)とつきあいはじめたけど…。双子が波乱を巻き起こす!?
引用元:好きっていいなよ。

好きっていいなよ。-14巻-ネタバレ-レビュー

5つ星のうち1.0

失速

この巻では、凜と蓮の双子のそれぞれの恋模様やパリへ渡っためぐみの帰国等

描かれていましたが、どれも中途半端な感じでした。

肝心のヒロイン、めいちゃんや大和くん・・・この二人の存在がかなり薄れていたのも

気になりました。

時々登場するめいちゃんですが最初の頃と比べてだいぶ様変わりし、覇気を感じられなく

なってきたのも残念です。

また、必要以上に引っ張っているストーリーなので展開に面白さがなくなってきたのも残念です。

めいちゃん・・・どこか暗く陰のある子なので保育士志望というのはかなり無理がある設定なのでは・・・。


5つ星のうち4.0

とても好きです。続きが、見たくなる。早く次がでるのが、待ち遠しい。


5つ星のうち3.0

うーむ

ここまではなしを引き伸さなくていいんじゃないかなと思ってしまいました


5つ星のうち1.0

うーん

ちょっと前の巻あたりから絵が雑になったし(線が細く薄くなったというか…)

後半になるにつれて話がだらけてきて正直次巻が早く読みたい!とはなりませんでした。登場人物増やす必要なかったような…

漫画ならではのありえない展開や出来事もまったくなくなってドキドキもハラハラもキュンキュンも無くなりました。


5つ星のうち1.0

少し

絵が雑になって、読むのが少し楽しくなくなった。丁寧な絵が好きだったのに。残念です。


5つ星のうち1.0

立ち読みで満足レベルですね なんか特に何もなく読んでから何だったんだって感じのお話で もう少しめいも喋ってもいいと思う 誰が主人公やねんって時々思う みんな似たような性格だからめぐたんみたいな濃い肉食系キャラ出てもいいのでは

微妙な少女漫画になってきているなあと毎回思ってしまい立ち読みで


5つ星のうち5.0

もう一生続いて欲しい

実写ファンではなく、あくまで原作ファンです。

この話は大好きです。

皆さん絵が雑になったと言っていますが、おそらくアナログ原稿から

データ化したのでしょう。


5つ星のうち5.0

届いたァー!

もーみんなのそれぞれの想いにキュンキュンです!

私もこんな感じの高校生活おくりたかったぁ!笑笑
引用元:好きっていいなよ。

■前回のネタバレ⇒好きっていいなよ。 ネタバレ 13巻 最新刊

好きっていいなよ。の全巻一覧はこちら

スポンサーリンク


人気のマンガ