好きっていいなよ。-13巻-最新刊までネタバレ

好きっていいなよ。-13巻-最新刊までネタバレ
最終回までレビューを紹介!

好きっていいなよ-最新刊

今回は「好きっていいなよ。」の13巻のネタバレありレビューを紹介しています。
ついに最終回を迎えた人気漫画を最新刊の18巻まで配信します!

好きっていいなよ。の概要

『好きっていいなよ。』は講談社の『デザート』で連載されていた少女漫画です。通称は「好きなよ。」。
2012年にアニメ化、2014年7月には実写映画化された人気作品です。
最終巻は18巻で2017年9月13日に発売されました。

あらすじ
女子高生の橘めいは小学生時代にクラスメイトに裏切られて以来、人を信じられなくなっていた。
そんなある日、めいはバイト先の客からストーカーされるようになり、クラスメイトでめいに気がある大和に助けを求める。
めいの元へ駆けつけた大和はストーカーを追い払うため、めいにキスをして…。

スポンサーリンク


好きっていいなよ。-13巻-あらすじ

限られた時間があたし達を大人にしていく。高校1年からつきあい始めた橘めいと黒沢大和の交際は、3年目に突入。めいは保育士、大和はカメラマンと互いに目標を見つけるなか、周囲も選択に迫られていて……。高校最後の夏、恋も夢も一気に加速する――。実写映画化、決定! 2014年7月12日全国ロードショー!!
引用元:好きっていいなよ。

好きっていいなよ。-13巻-ネタバレ-レビュー

5つ星のうち3.0

消えたヒロインのメイちゃん

この巻では主にめぐみちゃんがメインになっています。

大和くんに振られた彼女ですが逞しく前に進む姿に好感が持てました。

日本を離れて世界で頑張るめぐみちゃん。すごく頑張り屋さんの彼女。

ヒロインのメイちゃんとは対照的な彼女ですが個人的にはめぐみちゃんの方が好きです。

嫌な面もありましたが、一皮向けためぐみちゃんはとても好感が持てます。

努力家のめぐみちゃんと、ぬくぬくした環境にいるメイちゃん。

ヒロインなのに覇気がなく表情に魅力を感じられないメイちゃん。

どんどんメイちゃんの存在が薄れてきているような・・・。

周りのキャラにのまれるヒロインも珍しい。


5つ星のうち1.0

誰が主人公なのよ

ひとみの話しはどうでもいいです。その後か、あの人は、今?の登場で十分です。あんな酷いヒロインいじめを2度もして、フランスって…。買わなきゃ良かった。


5つ星のうち5.0

よかった!

めちゃ続きが見たい!

早い対応でよかったです

また、買いたいです
引用元:好きっていいなよ。

■前回のネタバレ⇒好きっていいなよ。 ネタバレ 12巻 最新刊

好きっていいなよ。の全巻一覧はこちら

スポンサーリンク


人気のマンガ