好きっていいなよ。-10巻-最新刊までネタバレ

好きっていいなよ。-10巻-最新刊までネタバレ
最終回までレビューを紹介!

好きっていいなよ-最新刊

今回は「好きっていいなよ。」の10巻のネタバレありレビューを紹介しています。
ついに最終回を迎えた人気漫画を最新刊の18巻まで配信します!

好きっていいなよ。の概要

『好きっていいなよ。』は講談社の『デザート』で連載されていた少女漫画です。通称は「好きなよ。」。
2012年にアニメ化、2014年7月には実写映画化された人気作品です。
最終巻は18巻で2017年9月13日に発売されました。

あらすじ
女子高生の橘めいは小学生時代にクラスメイトに裏切られて以来、人を信じられなくなっていた。
そんなある日、めいはバイト先の客からストーカーされるようになり、クラスメイトでめいに気がある大和に助けを求める。
めいの元へ駆けつけた大和はストーカーを追い払うため、めいにキスをして…。

スポンサーリンク


好きっていいなよ。-10巻-あらすじ

あたしがあたしでなくなる。大和。あたしを好きになってくれて、ありがとう…っ。――黒沢大和(くろさわ・やまと)と橘(たちばな)めいがつきあいはじめて、2度目のクリスマス。1年前は風邪でダウンしていためいだけど、今年はみんなと一緒に大和の家でのパーティーに参加することに。初めて大勢の友達と過ごす幸せな時間。でも、実はこの日は……!?
引用元:好きっていいなよ。

好きっていいなよ。-10巻-ネタバレ-レビュー

5つ星のうち4.0

優しさにあふれている

めいの心がほぐれていくシーン、めいの優しさを見つけるシーン、そしてふたりが結ばれるシーンの美しさ…。大和の優しい視線を通して思春期の女子の心の揺らぎを丁寧に描く、優しさにあふれた作品です。


5つ星のうち4.0

進展する巻

仲間と過ごすクリスマスパーティーや大和くんの兄の恋模様、メイちゃんと大和くんの

二人の世界が描かれています。

この巻で身も心も結ばれた二人・・・。

気持ちを確かめ合う二人にドキドキさせられた巻でもありました。

また、メイちゃんの母親の子を想う気持ち・・・そしてメイちゃん自身がそういった部分に

素直な気持ちになるシーンは本当に良かったです。


5つ星のうち5.0

やっぱりきゅんとしちゃいます

大和とめいが大好きでずっと読んでます。

もっともっとふたりを見ていたい!!


5つ星のうち5.0

買ってよかった

メイの大和に対する想い、友達との関係を深めた10巻だと思います。

このカップルには最後まで幸せでいてほしいです。

また次巻でも何か新エピソードがあるようなので楽しみにしてます。

絵が可愛くて話の内容もわからぬままなんとなく買い始めた漫画ですが、単純に面白いです。一番のお気に入りになってます。


5つ星のうち5.0

進化。

僕は葉月かなえ先生の作品が好きです。

今まで短編作品が多かった先生の初2桁突入作品は新たな境地と言えます。

心の奥深くまで響くような気がしました。

めいと大和のこれからが引き続き楽しみになること間違いなしです。

まだこの作品を読んだことない人はぜひ手に取ってみてほしいくらいです。


5つ星のうち5.0

面白かった・・・ちょっと泣いた

ここ最近、面白くないかもしれないと悶々としておりましたが、買ってよかったです。

キャラクターみんなを好きになる巻だと思います。

めいの気持ちが溢れ出るとてもいいお話でした。

物語の発想が少し変化したとも取れる巻でも有り、今後の作者さんのお話にとても期待しております。


5つ星のうち5.0

好きだから、言って欲しい一言

好きって言って欲しい、言わなきゃ伝わらないこともある。人間関係が不器用な女の子と交流関係が抜群な男の子のラブストーリーだけではない。不器用な人たちに勇気を与えてくれるそんなマンガです。


5つ星のうち5.0

ドキドキ!な展開に・・・

9巻で葉月さんが「2人の関係が発展します」と言っていたように一歩、2人の関係が進んでいておもしろかったです。
引用元:好きっていいなよ。

■前回のネタバレ⇒好きっていいなよ。 ネタバレ 9巻 最新刊

好きっていいなよ。の全巻一覧はこちら

スポンサーリンク


人気のマンガ