君に届け 28巻 ネタバレ 最新刊

君に届け 28巻 ネタバレ 最新刊
「君に届け」のあらすじと最新刊のネタバレを配信!
別冊マーガレットで人気の漫画を最終回まで公開!

少女マンガ-君に届け-あらすじ-ネタバレ

このページは「君に届け」の28巻のネタバレと概要を紹介しています。

君に届け-あらすじと概要

君に届け-あらすじ

北海道に生まれた女子校生の黒沼爽子は性格は良いものの、見た目の暗さと長い黒髪のせいで「貞子」と呼ばれて恐れられ、クラスに馴染むことができないでいた。
しかしある日、爽やかで人気者のクラスメイトの風早翔太と仲良くなり、友情・恋愛・進路などを通して爽子と周りの友人たちは少しずつ成長していく。

君に届け-概要

「君に届け」は「別冊マーガレット」で2005年から10年以上に渡り連載され、単行本の累計発行部数は1000万部を超えている少女漫画。
作者の椎名軽穂の地元でもある北海道を舞台に、友情・恋愛・進路を通じて成長していく若者たちの姿を描いている。
2008年に第32回講談社漫画賞少女部門を受賞し、2009年にはテレビアニメ化、さらにその翌年の2010年には実写映画化された。

スポンサーリンク


君に届け-28巻-ネタバレ

君に届け-28巻

終業式の日、ピンは冬休みの注意事項を口うるさく言って解散しました。

あやねが密かにピンに本気の片思いしていることを知ってしまった爽子と千鶴は、ついついチラ見してしまうのでした。

風早と爽子は学校帰りにファミレスでささやかながら、二人だけのクリスマスを祝っていました。

帰り道で大晦日の夜から初詣に行く約束もして別れました。

一方、千鶴と龍は龍の家で恋人同士の初めてのクリスマスパーティーを楽しんでいました。

あやねはと言えば、塾帰りに軟派されているところに、まさかのピンが現れて駅まで送ってもらったのでした。

ピンは前髪をおろして軟派に行く途中だったのですが・・・

それぞれのクリスマスです。

12月31日の大晦日、千鶴はあやねに初詣のお誘い電話をしていました。

爽子たちも合流する予定です。

ピンにも

とびきり可愛い子が来るから、朝の9時に初詣に参加

と無理やりの約束を取りつけました。

大晦日に妻子を連れて帰省してきた龍の兄の徹に、千鶴はかつて失恋した経緯がありました。

あらためて今は龍と付き合っていると報告すると、とても喜んでくれたのでした。

やがてとっぷりと日は暮れて、爽子と風早の初詣の待ち合わせの時間が近づいてきました。

しかし外は大荒れの吹雪になっていました。

『こんな天気では今夜の初詣は無理だろう・・・しかしプレゼントは渡したい!』

(今日は爽子の18歳の誕生日なのです)

そう思って電話してみた風早でしたが、ケータイが通じないので心配になって急いで待ち合わせの場所へと行ってみました。


吹雪の中、雪まみれで立っている人影はやっぱり爽子でした。

風早の家の方が近いので取りあえずそっちに避難することにして、爽子を連れて行くと風早のお母さんにこの雪では帰れないから今日は泊まって行くように言われました。

布団とパジャマまで用意してもらって今夜はお泊りすることになった爽子は、寝る前に風早の部屋にきて炬燵に入っておしゃべりをしていました。

お母さんから「おかしなことはしないように」と、釘を刺されていた風早でしたが、久しぶりにゆっくりと二人で過ごす時間はやっぱり嬉しいものです。


ドキドキしながら手をつないだりキスしたりして、それから意を決した風早からの誕生日プレゼントが渡されました。

それは可愛いハートのモチーフの指輪でした。

ところが指輪は少し小さくて爽子の右手の薬指には入らないのです。

かなり苦戦したあげくピッタリ入ったのは左手の薬指でした!

この指の意味に気がついて動揺した爽子がはずそうとすると、それを止めた風早は

「そこでいいんだ。いつかもっとちゃんとしたの渡すから!」

まさかのプロポーズじゃないですか!!
うれしくて泣き出してしまう爽子でした。

翌朝、お母さんが爽子の様子を見行くと、爽子の布団はまっさらのままでした。

血の気が引く思いで息子の部屋を覗くと、炬燵で並んでうたた寝している二人を見つけてホッとするお母さんでした。

二人は千鶴たちとの初詣の待ち合わせ場所にやってきました。

そこにはもう千鶴たちが来ていて、ほどなくあやねもやって来ました。

千鶴に無理やり呼ばれたピンも来ています。

これはピンとあやねを会わせる千鶴の計略でした。

恥ずかしいけど嬉しくてたまらいあやねは、ピンのことばかり見ています。

めちゃめちゃ可愛いい女の子になってるあやねを見て爽子も嬉しくなってしまいました。

お参りを済ませた帰りに、ピンはみんなにジュースを奢らされてぶつくさ言いながらひとりづつ手渡ししていました。

ところが一番最後のあやねのところで小銭が無くなってしまたのです。

「それなら合格したらご褒美に何かちょうだい」と言いかけて、

「消しゴム一個ちょうだい」と言い直すあやねにピンは言いました。

「考えといてやる!絶対、合格しろよ!!」

「うん・・・がんばる!!

最後に記念写真を撮りました。

帰り道を歩きながらそれぞれの胸の中にはこの3年間のいろいろな出来事が浮かんでいました。

橋の上まで来た一同は誰からともなく、


「合格するぞー!!」


と、叫んでいました。

いよいよ受験本番に突入です!

少女マンガ 君に届け 登場キャラクター 最新刊
少女マンガ 君に届け あらすじ 全巻一覧 最新刊

スポンサーリンク


おすすめの少女マンガ