一週間フレンズ。 6巻 ネタバレ 原作

一週間フレンズ。 6巻 ネタバレ 原作
「一週間フレンズ」をネタバレ!映画の原作!キャストと主題歌も紹介!
最終回のその後も無料で配信!アニメの動画もおすすめ!

一週間フレンズ。-ネタバレ

このページは「一週間フレンズ。」の6巻のネタバレと概要を無料で配信しています。アニメや映画の原作になったおすすめの漫画!

一週間フレンズ。-あらすじと概要

『一週間フレンズ。』は、月刊ガンガンJOKERで2011年に読み切りで掲載後、2015年2月号まで連載された葉月抹茶による漫画。
原作は7巻38話まで発行されているが、最終回のその後が雑誌で39話として掲載された。2014年にアニメが放送され、舞台公演も行われた。
2017年には松竹配給で映画が公開され、キャストは主演に川口春奈と山﨑賢人を起用した。さらに、アニメで祐樹と香織の声優を演じた山谷祥生と雨宮天も声で出演することになっているほか、主題歌もアニメと同じく「奏」を使用している。

高校生の祐樹は、いつも一人でいるクラスメイトの香織と仲良くなりたいと思って近づくが、彼女は「友達との記憶を1週間で無くしてしまう」障害を負っていた…。それでも祐樹は香織となんとか仲良くなろうとし…。

スポンサーリンク


一週間フレンズ。-ネタバレ-6巻

一週間フレンズ。-6巻

香織の家でクリスマスパーティーをすることになって九条、沙希、桐生の5人で集まる

香織と九条がうまくいって記憶が戻るまでの間変わらずに友達でいようって決めていた長谷

-だけど こればっかりは -と1日に誕生日だったことを知り香織の家から飛び出すプレゼントを買ってきた

戻ってきたときにはすでに皆帰っていて香織と二人きりになるが素直に喜べない長谷

「よいお年を」とだけ言い残し冬休みは約束せずに別れた

三学期に入り九条の兄充が現れる

九条が小学生の頃好きだった幼馴染(香織)の話をする充

引っ越すときに香織を呼び出したけど来なかったことを聞いた充は香織を見かけたと。

「たぶん 幼馴染ちゃん 近くまで来てたよ?」

兄から香織が来ていたことを知った九条は長谷のところへ行く

「香織が記憶をなくす原因を作ったのは俺かもしれない」

香織を待っていたところへ兄の充が来て「その子のことをからかってあげるよ」と

それをー(はじめ)が助ければ香織にとってはヒーローになると言われたが断った

でもその話を途中だけ聞いていたとしたらーと話す九条

それが本当なら香織は九条に恐怖感を覚えているはずで九条もまた苦しんでいる

そう思った長谷は香織の笑顔のために「もう俺は何からも逃げたりはしない」と誓う

一週間フレンズ。 登場キャラクター ネタバレ 原作
一週間フレンズ。 全巻一覧 ネタバレ 原作

スポンサーリンク


おすすめのマンガ