一週間フレンズ。 39話 ネタバレ 原作

一週間フレンズ。 39話 ネタバレ 原作
「一週間フレンズ」をネタバレ!映画の原作!キャストと主題歌も紹介!
最終回のその後も無料で配信!アニメの動画もおすすめ!

一週間フレンズ。-ネタバレ

このページは「一週間フレンズ。」の39話のネタバレと概要を無料で配信しています。アニメや映画の原作になったおすすめの漫画!

一週間フレンズ。-あらすじと概要

『一週間フレンズ。』は、月刊ガンガンJOKERで2011年に読み切りで掲載後、2015年2月号まで連載された葉月抹茶による漫画。
原作は7巻38話まで発行されているが、最終回のその後が雑誌で39話として掲載された。2014年にアニメが放送され、舞台公演も行われた。
2017年には松竹配給で映画が公開され、キャストは主演に川口春奈と山﨑賢人を起用した。さらに、アニメで祐樹と香織の声優を演じた山谷祥生と雨宮天も声で出演することになっているほか、主題歌もアニメと同じく「奏」を使用している。

高校生の祐樹は、いつも一人でいるクラスメイトの香織と仲良くなりたいと思って近づくが、彼女は「友達との記憶を1週間で無くしてしまう」障害を負っていた…。それでも祐樹は香織となんとか仲良くなろうとし…。

スポンサーリンク


一週間フレンズ。-ネタバレ-39話

一週間フレンズ。-39話

香織は先生に屋上のカギを返し、九条は女の子たちからボタンを欲しがられ

屋上にもう行けないと泣いている長谷に離れられてせいせいするという桐生

短大へはひとりだけど二年間なら乗り切れるという沙希。

5人はそれぞれの大学へ進学が決まっていた。

——————————

卒業式の日

長谷は文系の大学、桐生は理系の大学へ進学、沙希は短大へとそれぞれバラバラの進学先。

香織は携帯電話を買って長谷がメールをしすぎてるんじゃないかと沙希が心配。

-ほとんど送信できずにけしてますからっ-(長谷)

沙希が最後の下校は二人で思い出話でもいかがでしょうかーと長谷と香織は二人で帰ることに。

もうお弁当を二人分作ることもないかな、でも大学でできた友達に作ってあげるかもと話す香織

「それはだめ!」と言ったあとに我に返った長谷は「ごめん うそうそ全然大丈夫です」とごまかす

そんな様子を見た香織は顔を赤らめながら約束していく。

「これからも電話とかメールとかいっぱいしようね!」

「はい!」

「これからも毎週会おうね!」

「はい!」

「みんなで集まって遊ぼうね!」

「はい!」 -ですよね-

「ふたりだけでも遊ぼうね!」

「はい!    え?」

香織の顔を見る長谷、香織は前を向いている。

(香織) - 今まで本当にたくさんの出来事がありました

悲しいことや苦しいこともたくさんあったけど -

「長谷くん」

「これからもよろしくね!」

- 私は今とってもしあわせです -

一週間フレンズ。 登場キャラクター ネタバレ 原作
一週間フレンズ。 全巻一覧 ネタバレ 原作

スポンサーリンク


おすすめのマンガ