ハレ婚 9巻 ネタバレ

ハレ婚 9巻 ネタバレ
おすすめの少女マンガ「ハレ婚」をネタバレで無料で配信!

ハレ婚-ネタバレ

このページは「ハレ婚」の9巻のネタバレと概要を無料で配信しています。

ハレ婚-概要

「ハレ婚」は2014年からヤングマガジンで連載されている女性漫画家NONの作品。
綺麗な画力で描かれる「まどか」や「うらら」といった女性キャラクターが人気。
東京で暮らしていた小春は、付き合っていた彼氏が実は既婚者だったことを知る。
傷心のまま故郷に帰るが、そこは少子化過疎化対策の特区指定となり、「一夫多妻(ハレ婚)」が認められていて・・・。

スポンサーリンク


ハレ婚-ネタバレ-9巻

ハレ婚-9巻

まどかの表情を見て『殺される』と感じた小春。

さらに追い討ちをかけるように龍之介は、昨日の夜のことを話します。

しかしまどかは一切嫉妬心や怒りを見せませんでした。

「長年の夢を一つ叶えられたのですね。」

そう言いまどかは部屋を出て行きました。

ゆずとまどかの懐の深さにホッとする小春。

腰が痛いという龍之介は家に残し、ゆずと小春はオイルヒーターを買いに外に出掛けます。

龍之介が眠っている間、指輪を外し家を出て行くまどか。

「ごめんなさい・・・・」

帰ってきた小春とゆずはその状況に驚きます。

「ほっときなさい」と言う龍之介ですが、いてもたってもいられない小春

ゆずは自分のせいだと気にする小春に、あんたのせいとは限んないんじゃない?と言います。

翌日バイト先でうららにそのことを話すと、この間近所の産婦人科でまどかを見たという情報を聞きます。

まどかが妊娠をしているかもしれないと思った小春は、あてもなく一人で探し回ります。

すると龍之介が六本木に心当たりがあると言い、なんだかんだで3人で東京に探しに行くことに。

その場所は昔龍之介とまどかが働いていた”バロウ”というBARでした。

店内に入るとマスターが一人おり、龍之介を見るなりおい返そうとしました。

「今更何の用だ。お前は出禁だ」

まどかはいないと匿うママ(マスター)

「残念だよ。君が家族を捨てるなんて」

龍はまどかが奥にいることを知っていて敢えてその言葉だけを残し帰っていきます。

冷たいことを言う龍之介の気持ちが理解できない小春。

「・・・龍はさ本当にまどかのこと好きなの・・・?」

龍之介はまどかとの出会いから経緯を話し始めます。

「まどかは一度堕したことがあるんだ」

当時13歳だった家出少女まどかは、地道に頑張るという条件でバロウでママに面倒を見てもらっていました。

龍之介も訳ありで、店でピアノを弾くという条件で面倒を見てもらっている一人。

初めはいい加減な龍之介のことをまどかは嫌っていました。

ある日、売りをしているまどかを見かけ忠告する龍之介

その後、まどかの妊娠が発覚。

病院に行った時にはもう12周目でした。

「ごめんなさい・・・・っママ・・・私・・・・」と泣くまどか。

龍之介はまどかを庇うために自分の子供だと嘘をつきます。

「まどかは勘弁してやってよ」

ママから庇い、手術代も払ってくれ、見返りも求めず去ろうとする龍之介に心惹かれたまどか

「私・・・あなたの・・・あなたのために生きたい・・・!」

その時に龍之介はある条件を約束します。

信じられなくなった時は自ら消えること

龍之介はまどかの幸せを願っていました。

だけど小春は納得がいきませんでした。

一方のまどかは子宮を摘出しクリーニング屋で働いていました。

美人なまどかに言い寄ってくる男もいましたが、まどかは今もまだ龍之介のことを想っていました。

クリスマスの日、龍之介はバロウでピアノを弾くことになります。

この1ヶ月小春がしつこくママにお願いしたおかげでライブが実現することになったのです。

緊張で手が震えている龍之介

『まどか今どうしてる・・・・・?』

そしていよいよ本番になり龍之介がピアノを弾き始めました。

『僕は・・・もう一度キミに会いたい』

小春もまどかのことを思いながら両手をギュッと握りしめます。

『まどか・・・まどかのためのピアノだよ・・・!』

その時まどかはドアの前で龍之介の演奏を聞きながら涙を流していました。

ハレ婚 登場キャラクター ネタバレ
ハレ婚 全巻一覧 ネタバレ

スポンサーリンク


おすすめのマンガ