ハレ婚 1巻 ネタバレ

ハレ婚 1巻 ネタバレ
おすすめの少女マンガ「ハレ婚」をネタバレで無料で配信!

ハレ婚-ネタバレ

このページは「ハレ婚」の1巻のネタバレと概要を無料で配信しています。

ハレ婚-概要

「ハレ婚」は2014年からヤングマガジンで連載されている女性漫画家NONの作品。
綺麗な画力で描かれる「まどか」や「うらら」といった女性キャラクターが人気。
東京で暮らしていた小春は、付き合っていた彼氏が実は既婚者だったことを知る。
傷心のまま故郷に帰るが、そこは少子化過疎化対策の特区指定となり、「一夫多妻(ハレ婚)」が認められていて・・・。

スポンサーリンク


ハレ婚-ネタバレ-1巻

ハレ婚-1巻

『さよなら東京』

上京してきて付き合った男3人とも既婚者(騙されていた)だった小春は、東京に疲れ地元の田舎に帰ってきました。

しかし4年ぶりの故郷でとんでもない条例が試されていたのです・・・。

父が入院している病院に着いた小春。

そこで見覚えのない男に声をかけられます。

その男は小春に抱きつき「お父さん残念だったね・・・」と言い去って行きました。

急いで病室に向かうと父は元気そうでした。

両親に実家に戻りたいということを話し、実家の店を手伝うつもりだった小春。

しかし父はもう元のようには歩けないようで店の継続は無理だと母に言われてしまいます。

そこで小春は父の代わりに自分が店を継ぐことを決意します。

「あんたが思ってるほどウチの経営は甘くないの!!」といつも勢いだけで後先を考えていない小春に母は激怒。

「勝手にしたら・・・!」と母は言います。

そこに昨日の男が店に入ってきます。

「おやじさん・・・?」

父の代わりに店をやっていることを説明しコーヒーを出します。

『お父さんと親しい常連さんね。きっと』

男はコーヒーを一口飲むと小春に近づき言います。

「相変わらず君は・・・可愛いだけの女だね」

そして珈琲代と言い、5円を手渡され帰って行きました。

翌日もお店を開けますが、午後になっても一人も客は入ってきません。

その様子を見た母は、借金があることを告白します。

しかも店も家も差し押さえられていると・・・。

それを聞きどうすることもできず外を歩いていると、モデル級の美人に会います。

見惚れていると昨日の男も一緒でした。

2人は店に行くつもりだったらしく、3人で店に行き事情を話します。

事情を聞いた男は泣き「財布を忘れた」と言い彼女を残し店を出て行きます。

帰ってくると別の女を連れていました。

そして珈琲代と言い、札束の山をカウンターに出します。

女たちの関係がわからず困惑していると、男から紹介があります。

「まどかとゆず。美しき僕の妻たちさ」

ポカーンとして言うと男は小春にプロポーズをしてきます。

「幸せにするよ。3人目だけど」

小春が知らない間に少子化過疎化対策の特区指定”一夫多妻制”という条例ができていたのでした。

小春は女を舐めている条例と男に腹が立ちネギで男の頭を叩き追い返します。

「1000万?ナメんじゃないわよ。お引き取りください」

しかし借金を来週までに返さないと差し押さえられてしまう状況に困った小春は、お金だけ貰うことはできないかと考えます。

連絡先を父に聞きに行くと、名前は龍之介だということは分かりましたが連絡先までは知りませんでした。

神頼みで入った神社で龍之介に会うことができ1000万を貰いに家に行きます。

家は立派な外観でプール、サウナ付き、床も大理石と超豪邸でした。

家にはゆずとまどかがいました。

ゆず「胸も仕事もねえような小娘が!!1000万の価値あると思っでんのが!?」

まどか「人のスネをかじる才能はありそうね・・・」

龍「いいさ。とことん僕に頼ればいい」

1000万を渡されますがなんと借金は3000万あったのでした。

さすがに龍も3000万は持っていなく小春が困っていると・・・。

「家を売ろう」

あっさり大豪邸を売ってしまいました。

ゆずとまどかは小春のせいだとブチ切れています。

小春の中でいろんな葛藤がある中、3人目の妻になることを決意したのですが・・・・!!!??

ハレ婚 登場キャラクター ネタバレ
ハレ婚 全巻一覧 ネタバレ

スポンサーリンク


おすすめのマンガ