ハコイリのムスメ 1-3話(1巻) ネタバレ 最新刊

ハコイリのムスメ 1-3話(1巻) ネタバレ 最新刊を無料配信!
漫画「ハコイリのムスメ」を最終巻まで感想ありで公開!

漫画-ハコイリのムスメ-ネタバレ

このページは「ハコイリのムスメ」の1-3話(1巻)のネタバレと感想を紹介しています。

ハコイリのムスメ-あらすじと概要

『ハコイリのムスメ』は、集英社の『Cookie』にて2015年から連載されている池谷理香子による少女漫画。anan漫画大賞で準大賞に選ばれた。

地方のお嬢様で祖父に厳しく躾けられた珠子は箱入り娘。初めてできた彼氏の靖が高校を卒業したら東京の専門学校に行くと聞き、祖父に東京の大学に行きたいと頼むも反対されてしまう。
しかし、たまたま融資の申込みに来ていた地元の名料亭の息子で成績優秀な紀之と許婚同士になり、同じ大学に行くのであれば珠子の東京行きを許可するという祖父。
紀之は一度は反発するが、どうしても東京に行きたい珠子に「偽装婚約でいいから」と説得され一方の料亭への融資のため渋々了承するが…。

スポンサーリンク


ハコイリのムスメ-1-3話(1巻)-ネタバレ-感想

ハコイリのムスメ-1-3話(1巻)

主人公・珠子の家は祖父が一代で築き上げた超お金持ちの地主一家。
とっても厳しい家庭で育ち、幼稚園から地元のお嬢様学校に通っていた、超箱入り娘の珠子に人生で初めて彼氏ができた♡その彼氏が高校卒業後上京すると聞いた珠子は、祖父に東京の大学に通うことを直談判!!

珠子『おじいちゃんわたし東京の大学に行ってもいい!?』

もちろんあっさり却下wwと、その時に祖父の元を訪れていたのが…

紀之『本気で行きたいなら行けば 別に爺さんの許可なんていらないだろ』
え…この人誰…芸能人!?

仕出し屋「つがわ」さんの息子、紀之、と、その両親。紀之のイケメンっぷりと、堂々とした態度に“紀之さんは何でも持ってる”と感じ憧れを持った珠子でしたが、実は紀之の家は経営がうまく行っておらずその為紀之は東京の大学を断念。両親は店の存続の為に珠子の祖父の元にお金を借りに来ていたのでした。

東京という目標ができてから毎日のように祖父に土下座をして頼む珠子でしたが、珠子は自分に夢を見させてくれた紀之のために、自分は東京に行くのを諦める代わりに津川さんのお店を助けてあげて欲しいと祖父に頼む。
その事を聞いた珠子の母が、珠子は紀之の事を好きなのかと勘違いし、成績優秀、スポーツ万能な紀之を祖父に猛プッシュ!

そしてなぜか、二人を許嫁とし紀之の志望校の秀栄大に珠子も受かり、紀之と上京するならば東京行きを認めると祖父は言いだします!!もちろんこんな話に反対する紀之。
でも珠子は彼氏を追いかけて、キラキラ輝く東京に行くために紀之にまさかの提案を…

珠子『偽装婚約ですよ』

紀之『ばっ…できるかっそんなことしたらそれこそウチはじーさんに叩き潰されるわっ』
珠子『だからわたしから婚約破棄するんです わたしが悪者になります』

そしてそして…

珠子『みなさんっわたし達結婚しまっす♡』

結納まで交わし、無事大学にも補欠合格した珠子ww
そしてまさかの、祖父が用意してくれた高級マンションで珠子と紀之の共同生活がスタートします!!!浮かれっぱなしの珠子とは正反対の様子の紀之は、珠子にここに暮らすにあたってのルールを決めようと言いだします。

『お互い必要以上に関わらない頼らない』

紀之『大学ではもちろん許嫁同士であることは他言しない せいぜい同郷で顔見知り程度の関係だってことにする 当然家に第三者は立ち入り禁止』

自分自身がお金で買われたような気がして意固地になっている様子の紀之。
その春から二人は秀栄大に入学♫イケメンの紀之が大学でも目立ちまくりすぎて、他人のフリが難しそうな二人は遠い親戚という設定に切り替えます!
そして、なーんーとー!!偽装婚約までして上京するきっかけになった珠子の初めての恋は、上京後わずか10日で終わりを告げますwww

遅くまで帰ってこなかった珠子を心配(何かあったら家ごと潰されてしまうし)した紀之と、傷心で帰宅した珠子は初めてケンカしちゃいます。そこで彼氏に振られたことを泣きながら話す珠子。

珠子『や………靖くんには今日フラレちゃったから………っ』

珠子『…わ わたしの料理和食ばっかりでババ臭いって………マズイから全部捨てたって………』
紀之『……そいつ味覚幼稚園かよ………』

エッチを拒否したことや、珠子の天然のウザさ(健気さ)で彼氏にふられちゃった珠子でしたが、珠子の料理は美味しいと褒め、慰めてくれる紀之。
このことをきっかけに、紀之も少しずつ珠子に心を開き始めます♫
そして、その後も何かと珠子を気にかけてくれて、珠子が大学の新歓コンパで知り合った、アヤシー先輩にお持ち帰りされそうになってしまった時も酔った珠子を助けに来てくれた紀之♫

でもそのことで、紀之の親友に珠子と一緒に住んでいることがバレちゃうんですがww
自宅に連れて帰ってきてもらった珠子は、わざと楽しいことを我慢して勉強とバイトばかりする様に見える紀之に対し、自分の気持ちを話します…。

珠子『偽装結婚が重荷なのはわかるけど…私はもっと紀之さんに学校生活を謳歌して欲しい……いっぱい遊んで……恋愛して……泣いて笑って…だって…家族を裏切る覚悟で手に入れた学生生活が……つまらないもので終わるなんて悲しいよ…悲しすぎるよ……』

酔っ払った珠子の話を聞いて、少し気持ちが変わり同郷の親友・木嶋卓に誘われていたフットサルサークルに入る事を決めた紀之。珠子たちの同居を知った卓に珠子も誘われ同じサークルに入ることになります♫
“同居人がカッコ良すぎて他の男の子が霞んで見えたらどうしよう……”なんて考えてた珠子でしたが、入部と同時にまたまた瞬殺で恋w???

笹塚『どうもフットサルサークルRMB会長の笹塚です』

意外と惚れっぽい?珠子の大学生活は始まったばかり♫!!

スポンサーリンク


おすすめのマンガ