ダメな私に恋してくださいR(リターンズ) 2話(1巻) ネタバレ 漫画

ダメな私に恋してくださいR(リターンズ) 2話(1巻) ネタバレ 漫画
「ダメ恋R(リターンズ)」の最新刊をネタバレ!
発売日が待ち遠しい人気の漫画を最終回まで配信!

ダメな私に恋してくださいR-ネタバレ

このページは「ダメな私に恋してくださいR(リターンズ)」の2話(1巻)のネタバレと概要を紹介しています。最新刊・最終回まで配信!

ダメな私に恋してくださいR(リターンズ)-あらすじと概要

ダメな私に恋してくださいR(リターンズ)-あらすじ

黒沢と両思いになったミチコは結婚を夢見ていたが、黒沢の作る料理を食べ過ぎているせいで太ってしまう…。
ダイエットのために始めたウォーキング中に足を怪我してしまうが、偶然にも取引先の美容会社社長の南雲に助けてもらうが、南雲はミチコのことが気に入ってしまい…。

ダメな私に恋してくださいR(リターンズ)-概要

『ダメな私に恋してくださいR(リターンズ)』はドラマ化もされた前作「ダメ恋」の続編で、『YOU』(集英社)で2016年から連載されている少女漫画。2017年2月には第1巻も発売された。

スポンサーリンク


ダメな私に恋してくださいR(リターンズ)-ネタバレ-2話(1巻)

ダメな私に恋してくださいR(リターンズ)-2話(1巻)

骨にヒビが入ってしまい、会社に欠勤の連絡を入れるミチコ。そして、この際 有給を使って足を治してしまうことに。

ミチコが主任の作ってくれた朝ごはんを食べていると、なんと南雲社長がお花を持って御見舞にやってきます。

軽く挨拶程度に話をして、スマートにサッと帰っていく南雲社長。ミチコがお礼を言うと・・・

「とんでもない」
「朝から美人な柴田さんに会えただけでラッキーだ」

「また・・・」

「その服かわいいね似合ってる」

「ただのスウェットですよ」

「美人は何を着ても似合うんだね」

「いっそイヤミに聞こえますけど」

「柴田さん美人ですよねマスター」

「そんなの思ったことありませんね」

「おい!!」

主任の言葉を聞いて、軽く笑みを浮かべる南雲社長。

「そっかー」
「じゃちょうどいいですね」
「柴田さん僕がもらっちゃっていいですか?」

南雲社長の言葉に、ミチコも主任も硬直してしまいます。

「じょ~~~だんですよ」
「やだなあ」

笑って帰っていく南雲社長。

「なんなんだあいつは!」

店で二人になると、主任はめっちゃ不機嫌に。トバッチリで、なぜかミチコが主任に怒れてしまいますが・・・

(主任)
(冗談でもおこってた)

ミチコは、主任が怒ってくれたことが嬉しくなってしまいます。

夜、今度は最上くんと晶がお見舞にやってきます。さらに、お見舞の品までもらいます。

もらった箱には・・・なんと「松阪牛」の文字が。

それを見て、泣き出すミチコ。

「・・・しゅ・・・しゅにん・・・」

「あ?」

「あ・・・・・・」
「ああ・・・あ・・・」

「肉だな」

「ああ・・・あ・・・」

「それもだいぶいい肉」

「ああっ・・・あ・・・あああっ・・・」

「うん」

二人の会話を聞いていた晶が主任に尋ねます。

「なに言ってんの?」

「すごくいいお肉ですごくうれしいけどダイエットしてるからどうしようって言ってる」

「わかんの?」
「すごいね」

しばらく話をして帰っていく晶と最上くん。帰り際、何か重大発表があるとのこと。

「あの」
「僕と晶さん結婚することになりました」

最上くんがテレながら、結婚を報告。ミチコは仰天し、主任はコーヒーを吹き出してしまいます。

どうやら子供が出来たようで、式はまだ考えていないもの、先に入籍だけ済ませるつもりのようです。

帰っていく2人を見送るミチコ。晶はとてもいい笑顔をしています。

(晶さんほんとに幸せそう)
(いいなあ)
(結婚)

ミチコの部屋

晶達が帰った後、ミチコがお店のお客さんから聞いたヨガをやっていると、イキナリ主任が入ってきてベッドに寝っ転がります。

「ちょっとなにしてんですか!」

「ん?」
「添い寝してやろうと思って」

「なっ・・・」
「なんですか急に」

主任を罵りながらも、頬を紅くするミチコ。

ミチコが主任を無視して、ヨガを続けていると・・・

「おーい」
「寝ないのか?」
「おいで」

主任が布団をポンと叩きます。

結局、文句を言いながらも主任の隣で横になるミチコ。ミチコの真っ赤な顔を見て、主任が「くっくっくっくっ」と笑いだします。

「なにがおかしんですか!!」

「おまえ いつまで照れんだよ」
「そろそろ慣れろよ」

「うるさいな追い出しますよ!」

「俺ん家だよ」

「そうでした!」

そんなミチコを腕枕して抱き寄せる主任。

「おやすみ」

主任がミチコのオデコにキス。ミチコは無言で、グッと主任に身体を寄せます。

「・・・柴田」

「・・・はい」

「おまえやっぱ太ったな」

「なんでそういうこと言うんですか!?」

「このまま温泉つかったらいい出汁がとれそ」

「キィーーー!!」
「もーさいてー!」
「絶対ヤセてやる!!」

むくれるミチコを見て、主任はおかしそうに笑います。

会社

しばらくして、ようやくギブスが取れたミチコは、久しぶりに会社へ出勤します。すると、ちょうど南雲社長が来ていて、なぜかミチコまで一緒に会議へ呼ばれます。

今度、南雲社長の会社の商品を扱う店舗を出し、試みとしてカフェを併設するという南雲社長。

「そこで美しい女性の意見も取り入れたいと思ったんで」
「ぜひ柴田さんにってお願いしたんです」

また歯が浮くようなセリフを言い出す南雲社長、ミチコは胡散臭そうな目で見つめます。そして、申し出を固辞しようとしますが・・・

「手伝ってくれたらカフェメニュー永久に無料にしちゃうよ」

「・・・・・・なんですって・・・?」

「ダイエットサプリも無料でつけちゃう」

「そっ・・・」

「他にもダイエットグッズ ダイエット食品たくさんあるよ」

「なっ・・・」

魅力的な提案にグラつくミチコ。すると、今度は課長から何か書かれた紙を渡されます。

「柴田さん 頼む 特別手当出す」

ミチコは、書かれた文を見て青ざめます。

ダメな私に恋してくださいR(リターンズ) 全話一覧 ネタバレ 漫画
ダメな私に恋してくださいR(リターンズ) 最新刊 発売日

スポンサーリンク


おすすめのマンガ