セキララにキス 2巻 ネタバレ 感想

セキララにキス 2巻 ネタバレ 感想ありで最新刊まで公開!
完結が気になる最終回まで配信!

セキララにキス-ネタバレ

このページは「セキララにキス」の2巻のネタバレと概要を紹介しています。最新刊・最終回まで全巻紹介!

セキララにキス-概要

「セキララにキス」は『デザート』(講談社)にて連載中の芥 文絵による少女漫画。

女子高生の千歳はみんなに嫌われたくないため、「仮面」をかぶっていた。
しかしそんなある日、男子高校生の樹に痴漢から助けてもらう。
そして初対面の樹に千歳は仮面を見抜かれてしまい…。

スポンサーリンク


セキララにキス-2巻-ネタバレ

セキララにキス-2巻

山手美術学院に通う 千歳たちは、グループ制作のプレゼンが 無事に終わり、

打ち上げということで コンビニアイスを片手に 海へと到着!

本気の砂遊びで 盛り上がった後、同じグループだった目黒ちゃんが 気を利かせてくれて、

他のメンバーと 先に帰っていきました。

樹には 呆れられて「好きとか付き合うとか面倒くさい」と 言われてしまいましたが、

その後の「楽しかったからまた一緒になんか作ろう」という言葉は

千歳にとって、今までの どんな言葉より嬉しいものだったのでした。

グループ制作が終わり 通常授業に戻った予備校で、

千歳は 樹の言った通り、一緒に また何か作りたいと思っています。

そんな矢先、山美祭の説明を受けるのです。

山美祭のメインは 共同制作もOKな自由制作の展示。

さっそく千歳は 樹を誘いましたが、すぐに断られてしまいました…。

翌日 もう一度誘うも、自分にないものを持っている千歳に苛立った樹は 反発して、

そんな樹に 千歳も反発してしまいます―――

一方、高校の文化祭準備も始まり、千歳は クラスの衣装リーダーに任命されました。

それから千歳は、今の自分が出来ることを 一生懸命やれば

きっと 樹も応えてくれると、自由制作を1人で作りきることを決意し、

文化祭準備と並行して 忙しい毎日を送ります。

作品作りも 終盤に差し掛かり、やっと 文化祭準備に集中できると思っていたのですが、

なんと 作品を壊されてしまいました…。

さらには、そのせいで文化祭準備の待ち合わせを 忘れてしまい、クラスの友人を 怒らせてしまうのです…。

何もかも 中途半端になってしまって、こんなことなら初めからやらなければよかった、と嘆く千歳に

樹は「俺が手伝うから 作品は絶対に間に合う」と 優しい言葉をかけてくれます!

クラスの友人を怒らせてしまったことも、樹のおかげで解決できました。

そうして 2人で作業を続け、ついに山美祭当日、無事に作品は完成するのです。

千歳は 今なら聞いても大丈夫かも と、

樹に「どうして山美祭あんなにやりたくなかったの?」と尋ねました。

樹が答えようとした その時、突然 樹に親しげな男の子が現れ、

千歳を認識するや否や、「久しぶり!」と言って 抱きつくのです!

でも千歳には 誰だか分からなくて―――!?

スポンサーリンク


おすすめのマンガ