クズの本懐 35話~36話(6巻~7巻) ネタバレ

クズの本懐 35話~36話(6巻~7巻) ネタバレ
漫画「クズの本懐」をネタバレで最終回まで無料で配信!
完結までの全巻を公開!アニメとドラマの動画もおすすめ!

クズの本懐-ネタバレ

このページは「クズの本懐」の35話~36話(6巻~7巻)のネタバレと概要を無料で配信しています。

クズの本懐-概要

『クズの本懐』は、月刊ビッグガンガンで2012年より連載されている横槍メンゴによる漫画。累計100万部を突破している人気作品。
2017年1月より、フジテレビ「ノイタミナ」枠にてアニメが放送開始され、ドラマも1月19日から同局にて放送されている。
高校生の安楽岡花火と粟屋麦は周りからは理想のカップルと見られていたが、2人とも他に好きな人がいることを知りながら付き合っていた。
花火は幼馴染で兄のように慕う鐘井鳴海を、麦は家庭教師だった皆川茜を想っていた。そんなある日、鐘井と茜が花火たちの高校に新任教師としてやって来て…。

スポンサーリンク


クズの本懐-ネタバレ-35話~36話(6巻~7巻)

クズの本懐-35話

花火、早苗、篤也は三人で夕食にする。

花火と二人きりだと思っていた早苗は不機嫌な様子。

篤也が作った料理はおいしいと花火も早苗も言う。

花火は篤也の横顔が早苗に似ていることに気付く。

早苗と篤也が洗い物をしている間に
花火は一人で風呂に入る。

早苗と篤也は二人並んで洗い物をする。

早苗は“近い”というが篤也はお構いなしで洗い物をする。

早苗が不機嫌であることを察するが
それでも“早苗は奇麗だ”と言おうとする篤也を早苗は遮る。

篤也は早苗にキスしようとするが
早苗が濡れたスポンジを持って構える。

早苗は心底受け入れない様子。

篤也は構わず早苗の頬にキスをするとスポンジが篤也の服に付く。

ドタバタする音に風呂場の花火は気づく。

早苗は篤也の行為を“許さない”と言う。

花火が本命に失恋して麦もいなくなったチャンスを
篤也が邪魔したことに腹を立てる。

篤也は
“花火モノにできると思っているのは嘘で、最後に思いでが欲しかっただけ”
と指摘する。

図星を指摘されて早苗は
“奇麗に終わりたいって思っちゃいけないの?”
と感情的になる。

早苗と花火はベッドにいる。

花火は“するの?”と尋ねると
早苗は“するよ”とこたえる。

花火が隣の部屋にいる篤也を気にすると
早苗は“声を抑えて”と言う。

翌朝
花火は早苗より先に目覚める。

早苗の手帳を机から落としてしまい、
中身も出てしまったので拾おうとする。

財布からでたレシートを見ると
花火と一緒にいた時のレシートだということに気付く。

花火は悪いと思いつつも手帳の中身をさらに探る。

手帳からは以前
花火が早苗にあげた飴玉の包み紙が出てくる。

クズの本懐-36話

朝早く起きた花火は、同じく早起きしていた篤也と顔を合わせます。

「「・・・・・・」」

あいさつはするものの互いに間が持たず、一緒にブラブラ歩くことに。

「・・・・・・あんたさ」
「誰のことが好きなの?」

散歩の途中イキナリ核心に迫ることを言ってくる篤也。花火は、びっくりして言葉が出てきません。

「早苗に対する気持ちだけ決めて」
「早苗は」
「誰かの代わりにしていい人じゃない」

少し寂しそうに、つぶやく篤也。

「絶対に」
「この旅行中に決めて」

花火は何も答えられないまま、ふたりは別荘に帰ってきます。花火の胸に、篤也に言われた言葉が響きます。

(そうだ私は)
(もうわかってるはずだ)

お出かけ

朝ごはんを食べると、花火と早苗は買い物に出かけます。アウトレットで買い物をして、その後は公園へ。

大好きな服を買いまくった早苗は大満足な様子。花火はこんなに楽しそうな早苗の顔を、久しぶりに見た気がします。

公園で話をしていると、早苗が花火へそっとキスをしてきます。

(わかってる)
(わかってるよ)
(わかってるのに)
(わがままだなぁ)
(私・・・)

恋、利用、独占欲、罪悪感、勘違い、早苗に対し色々な感情が湧き上がってくる花火。

(お願い)
(今だけは)
(誰も)
(この感情に名前なんてつけないで)
(さいごに・・・・・・するから)

今度は花火の方から、早苗へ優しくキスをします。

帰宅

帰宅した二人は一緒にゲームをすることに。意外とゲームがうまい花火に、早苗は驚きます。

「私は小さい頃よくお兄ちゃんちで・・・」

言ったあとにハッとして言葉が止まる花火。

「完全にフラれちゃったけどね!」

早苗に心配させまいと、明るく誤魔化しますが・・・・・・

「むしろホント今は」
「すっきり・・・っていうか・・・」

だんだんと涙で視界がボヤけてきます。

「花火はよくがんばったよ!」
「まっすぐぶつかった」

花火をギュッと抱きしめる早苗。花火は頬を紅潮させ、潤んだ瞳で早苗を見つめます。

「私・・・」
「えっちゃんにも」
「言わなきゃいけない事が・・・」

花火は覚悟を決めて、自分が出した答えを伝えようとしますが・・・

「花火」
「今まで付きあわせてごめんね」
「・・・・・・ありがとう」

花火の言葉を遮るように、早苗がつぶやきます。

クズの本懐 登場キャラクター ネタバレ
クズの本懐 全話一覧 ネタバレ

スポンサーリンク


おすすめのマンガ