クズの本懐 29話~30話(6巻) ネタバレ

クズの本懐 29話~30話(6巻) ネタバレ
漫画「クズの本懐」をネタバレで最終回まで無料で配信!
完結までの全巻を公開!アニメとドラマの動画もおすすめ!

クズの本懐-ネタバレ

このページは「クズの本懐」の29話~30話(6巻)のネタバレと概要を無料で配信しています。

クズの本懐-概要

『クズの本懐』は、月刊ビッグガンガンで2012年より連載されている横槍メンゴによる漫画。累計100万部を突破している人気作品。
2017年1月より、フジテレビ「ノイタミナ」枠にてアニメが放送開始され、ドラマも1月19日から同局にて放送されている。
高校生の安楽岡花火と粟屋麦は周りからは理想のカップルと見られていたが、2人とも他に好きな人がいることを知りながら付き合っていた。
花火は幼馴染で兄のように慕う鐘井鳴海を、麦は家庭教師だった皆川茜を想っていた。そんなある日、鐘井と茜が花火たちの高校に新任教師としてやって来て…。

スポンサーリンク


クズの本懐-ネタバレ-29話~30話(6巻)

クズの本懐-29話

麦はモカに“続き”をするか尋ねる。

麦はモカに言わせる自分を“卑怯”と自覚している。

“嫌ならしない”と言う麦に対して
モカは
「いやじゃない」
とこたえる。

麦はモカの特殊な構造の服の脱がし方がわからず尋ねる。

モカは震える手でリボンを外すと後は麦が脱がせる。

モカの初々しいリアクションに麦は罪悪感を感じる。

モカは胸に自信が無い様子で“麦が花火と比べないか?”と心配する。

麦は“比べない”といい
「モカのだから見たい」
と言う。

麦は“俺は地獄に堕ちる”と思う。

しかし
麦は“ごめん”といって中断する。

麦はモカのことが大切で
“自分のためにモカを汚すことができない”
と思い
モカもそれを察する。

モカは
“特別扱いされるより触れて欲しかった”
「そんなとくべつ もういらない」
と言う。

花火と麦はどちらからともなく会う約束をする。

二人とも考えていることは同じ様子だった。

二人はお互いの本命に
“夏休みが終わる前に告白して振られよう”
そして
“本当の恋人になろう”
と決意する。

クズの本懐-30話

早苗は従妹の篤也と夏期講習に通っている。

篤也は早苗に会うためにわざわざ隣町まで出向いている。

篤也の気持ちに早苗は気づいているが、
何度も拒絶している。

しつこい篤也に早苗はうんざりしているが、
篤也自信を嫌っているわけではなかった。

篤也は
“早苗に好きな人がいてその相手と上手くいっていない”
ことに気付き早苗に指摘する。

早苗はその相手は女の子であることを知らせる。

篤也は早苗が好きな人は自分も好きと言う。

男嫌いの早苗が篤也と会っているのは
篤也に性別というカテゴリをつけていないためだった。

早苗が“花火が女だから好きというわけではない”ということを指摘して
だったら自分にもチャンスはあると篤也は指摘する。

屁理屈を言う篤也に早苗はうんざりした様子。

花火は麦と夏休みの宿題をこなしていた。

大量の宿題に音を上げる花火。

麦は“宿題が終わったら告る”と言うと
花火は
「じゃあ私も」
とやる気を出す。

クズの本懐 登場キャラクター ネタバレ
クズの本懐 全話一覧 ネタバレ

スポンサーリンク


おすすめのマンガ