クズの本懐 17話~18話(4巻) ネタバレ

クズの本懐 17話~18話(4巻) ネタバレ
漫画「クズの本懐」をネタバレで最終回まで無料で配信!
完結までの全巻を公開!アニメとドラマの動画もおすすめ!

クズの本懐-ネタバレ

このページは「クズの本懐」の17話~18話(4巻)のネタバレと概要を無料で配信しています。

クズの本懐-概要

『クズの本懐』は、月刊ビッグガンガンで2012年より連載されている横槍メンゴによる漫画。累計100万部を突破している人気作品。
2017年1月より、フジテレビ「ノイタミナ」枠にてアニメが放送開始され、ドラマも1月19日から同局にて放送されている。
高校生の安楽岡花火と粟屋麦は周りからは理想のカップルと見られていたが、2人とも他に好きな人がいることを知りながら付き合っていた。
花火は幼馴染で兄のように慕う鐘井鳴海を、麦は家庭教師だった皆川茜を想っていた。そんなある日、鐘井と茜が花火たちの高校に新任教師としてやって来て…。

スポンサーリンク


クズの本懐-ネタバレ-17話~18話(4巻)

クズの本懐-17話

麦は茜の“本当の顔”を知っていた。

知ったうえで“そこが好き”と自覚している。

花火には言うと理解されずに嫌われるため、あえて黙っていた。

花火に嫌われることを避ける自分に思わず笑ってしまう。

麦が茜の正体に気付いたのは先輩の芽衣に言われたからだった。

芽衣と一緒に茜を尾行した結果、茜は大学の教授らしき年配の男性とホテルに入っていった。

麦はその晩は泣き明かしたが、
翌日に茜は何事もなかったように家庭教師にやってきた。

茜が前日と同じ服なので
ホテルからそのまま来たことに気付く。

麦は茜のことを
男がいないと生きていけないのだと認識し“弱くてかわいそう”と思った。

事あるごとに麦に対しても媚びてくる茜に
麦はさらに虜になってしまう。

そのことを芽衣に話すと、
芽衣は呆れたように嫉妬する。

花火に話した場面を想像すると
完全に拒絶される場面が容易に想像できる麦。

花火のそういうところは嫌いじゃないと思う。

麦は土曜日で暇だったため、芽衣に連絡を取る。

早苗と花火は五限の授業をサボってトイレの個室に入ってキスをしている。

花火は早苗の名を呼ぶが、
早苗は“花火が本当に呼びたい名ではない”自覚はある。

それでも早苗は
花火のことを
“かわいい いとしい”
と思う。

クズの本懐-18話

花火は鳴海に好かれるために小さいころから努力していた。

それらすべては空振りで、
鳴海からは“妹”として認識されていた。

最近の花火は同級生の男子たちの間で特に話題になっていた。

“危ういカンジ”が魅力だと盛り上がる男子たち。

麦と一線を越えたのでは?と話題になる。

花火と麦は屋上でたわいのない雑談を交わす。

もう過ぎ夏休みで、進学クラスのため課題の量が多いというどうでもいい内容。

二人でいる時間は減り、核心に触れるような会話もなかった。

花火は鳴海が茜に告白したことを麦には報告していないままだった。

お互い隠し事が増えたが、それを察して問いかけを回避している。

花火は
“早苗がいるから麦はいらないかな…”
と思いつつ、麦にキスをする。

長いキスの後、二人は
“お互いが他の人とした”
と気づき興奮する。

花火は自分と麦は“ろくでもないところがよく似ている”と思う。

クズの本懐 登場キャラクター ネタバレ
クズの本懐 全話一覧 ネタバレ

スポンサーリンク


おすすめのマンガ