クズの本懐 11話~12話(3巻) ネタバレ

クズの本懐 11話~12話(3巻) ネタバレ
漫画「クズの本懐」をネタバレで最終回まで無料で配信!
完結までの全巻を公開!アニメとドラマの動画もおすすめ!

クズの本懐-ネタバレ

このページは「クズの本懐」の11話~12話(3巻)のネタバレと概要を無料で配信しています。

クズの本懐-概要

『クズの本懐』は、月刊ビッグガンガンで2012年より連載されている横槍メンゴによる漫画。累計100万部を突破している人気作品。
2017年1月より、フジテレビ「ノイタミナ」枠にてアニメが放送開始され、ドラマも1月19日から同局にて放送されている。
高校生の安楽岡花火と粟屋麦は周りからは理想のカップルと見られていたが、2人とも他に好きな人がいることを知りながら付き合っていた。
花火は幼馴染で兄のように慕う鐘井鳴海を、麦は家庭教師だった皆川茜を想っていた。そんなある日、鐘井と茜が花火たちの高校に新任教師としてやって来て…。

スポンサーリンク


クズの本懐-ネタバレ-11話~12話(3巻)

クズの本懐-11話

花火は鳴海と茜が“お似合い”で付き合っている様子を思い浮かべる。

“諦めない”と虚勢を張りながらも、最悪の想像をして心の準備をしておく。

花火は麦のベットに入り込んでいた。

花火が強く握りすぎたせいで痛がる麦。

麦は“形が違うだけで男女一緒”と言う。

花火は「そんなに触らない」と返す。

ムキになる花火をみて緊張を感じ取る麦。

花火の様子を見て
麦は花火のことを自然と“かわいい”と思う。

花火が慣れてきたので、麦は気持ちよさそうにする。

花火も麦を“かわいい”と思う。

花火は早苗のことを思い出す。

麦には簡単に触れることができるのに、
早苗には怖くてできなかった。

好意が終わった後に
花火は麦といると安心すると言う。

花火は泣きながら
「麦のこと好きになりたい」
というと麦は花火にキスをする。

花火がおなかすいたというので深夜だがファミレスに行く。

雑談を交わしていると、
茜が男を連れて入ってきて鉢合わせする。

クズの本懐-12話

花火は茜が連れている男が若いことから無理やり“弟だ”と思うことにする。

茜と男がいちゃつく様子を見て“シスコンの弟”ということにする花火。

茜は花火たちに軽く挨拶して
「内緒でお互い」
と言って男に手を引かれていく。

花火は“負のオーラ”を出している麦を見て“めんどくさい”と思って顔をしかめる。

麦は男を“なんだよあのDQN”と評して
“茜は騙されている”と主張しだす。

花火は“騙されているのはむしろ男だ”と主張するが麦はムキになる。

茜は男と席で花火たちのことを話している。

男は“ガキのお守りでストレスが溜まっている”と指摘して“癒してあげる”と提案する。

茜は戸惑うしぐさをするが
男はそれを予定調和だと気づき
「嘘つきだねセンセイ」
と言う。

花火は帰り道に
“自分たちが付き合っていると思われたはず”
と麦に言うが、
麦は
“大丈夫だと思う”
と返す。

麦は“花火の方が鳴海に伝わったらまずいのでは?”と軽く心配するが、
花火はそれよりも“茜の本命が鳴海でないこと”に安心して浮かれる。

翌日
学校で鳴海と茜が一緒にいるところを目撃すると、
花火は前日のテンションとは一転して大人しくなる。

花火は茜のことを“何もかもが演技くさい”評するが
麦は茜のことを信じて疑わない様子。

花火は前日の男のことを何も思わないのかと麦に詰め寄ると
麦は男はただの家庭教師の教え子で相談を受けていただけたという。

花火は麦の様子を見て
“恋は盲目”
と思ってあきれる。

“なぜ麦は自分と同じ境遇なのに同じ気持ちになれないのか?”
と疑問に思う花火。

少し触れあっただけで分かり合えた気になっていただけだ気付き自戒する。

麦と自分は“異性で他人”ということをちゃんと認識する花火。

しかし
花火は茜に対する“嫌悪”を抑えられずにいた。

茜に前日一緒にいた男について問いかける。

茜は“友達”といってはぐらかす。

茜が言っていた“お互い”というセリフに引っかかる花火。

“鳴海にバレる事がお互いにとって不利益”ということを察する。

始業の鐘が鳴り
茜が急いで授業に向かう。

茜の服装は前日にファミレスで見た時と一緒だった。

茜が通り過ぎた時に
茜は吸わないハズなのに煙草の香りがしたことに気が付く。

クズの本懐 登場キャラクター ネタバレ
クズの本懐 全話一覧 ネタバレ

スポンサーリンク


おすすめのマンガ