かわいいひと 漫画 8話(2巻) ネタバレ 最新刊

かわいいひと 漫画 8話(2巻) ネタバレ 最新刊
「かわいいひと」の最終回まで感想ありで配信!

漫画-かわいいひと-ネタバレ

このページは「かわいいひと」の8話(2巻)のネタバレと感想を紹介しています。

かわいいひと-あらすじと概要

『かわいいひと』 は『AneLaLa』(白泉社)に連載されている斎藤けんによるラブコメ漫画。

実家の花屋で働いている27歳の花園森也は、心はとても純粋で優しいが、目付きが怖いため「死神」と呼ばれ怖がられていた。しかしある日、可愛くてピュアな女子大生の日和が彼の可愛い笑顔に恋をして…。

スポンサーリンク


かわいいひと-8話(2巻)-ネタバレ-感想

かわいいひと-8話(2巻)

扉絵は花園さん。
『死神っぽく見えない角度、みつけたい。』
で、上目づかいですか???
もうホンットかわいいひとですね!
逆に死神っぽい角度って何でしょう? 正面???

早速、花園さんと日和ちゃんのデートからスタート
さらには花火デートの約束も
ラブラブすぎますー!
「…浴衣 着る?」
「こう ごきたい」
日和ちゃん、なんてかわいい小悪魔さんなんでしょう。
絶対着てくれるなってバレバレです。

花園さんが気になるのは日和ちゃんの門限なんですよねぇ。
「あ あれはお母さんが勝手に言ってるだけで…!全然気にしなくて大丈夫です!」
どれぐらい、きつく言われているのか分かりません。
日和ちゃん、自分からは絶対言わなかったでしょうから、
お兄さんが花園さんに伝えてくれてよかったかもしれませんね。

今回花園さん、実は落ち込みモード。
フラワーアレンジメントのセミナーで、お母さんの代わりに講師をすることになったと…!
講師…!
フラワーアレンジメントで男の人が講師…!
なんかすごいドキドキする、ニヤニヤする…!!

『わきあいあいとしたイベントです!』、しかも受講生は女性ばかり…。
そりゃそうだ!
花園さん、「嫌だなぁ」じゃなくて「怖い…」なんですよね。
日和ちゃんのナイスフォローがあって、よかったです!
お互いがお互いの良き相談相手、って理想のカップルですよね
「日和さんは 俺の顔 怖くないの…?」
今さら―――!
そんなこと思ってる訳ないじゃないですか、花園さーん!
日和ちゃんは貴方のこと、かわいいって思ってるんですよ?
「怖くないです 大好きです!」
すごくいい雰囲気になったのに、日和ちゃんはキスしたかったのに…、花園さんはスルー。
あら?あらら?

いよいよ始まったセミナーは、出だし最悪 でしたが、結果上手くいって嬉しい!!
分かってくれる人は分かってくれるんですよ、花園さんの魅力は!!
何かいじられてるし…!女性たちに遊ばれてるし…!そして逃げたし…!!
そんな花園さんを、「日和ちゃん効果かな」って喜んでいるお母さんにほっこり。
花園さんと笑顔がそっくりです。
もうさっさと結婚しちゃってほしいですよね、お母さん!

花火デートは、やっぱり日和ちゃん浴衣着てきてくれましたぁ。
幸せそうな顔しか出てこない2人。
特に花園さんは、セミナー講師という苦難を乗り越えてきた後ですから、
喜びもひとしおってもんです!

ラブラブのままデートは終るかと思ったのですが、セミナー受講生の女性とばったり遭遇して、
日和ちゃん、嫉妬!!!!
女性は全然花園さんに気があるとか、そういう感じじゃなく、
彼女メチャクチャ可愛いですねと引いてました。(ちょっとひどいです。)
だけどそういう問題ではない日和ちゃんにキュンキュン
「私 喜べないみたい…」
やだ、男に生まれ変わったら彼女に言って欲しいセリフ№1になったわ。
そして日和ちゃんからちゅー
花園さんも負けてないですけどね。

門限を気にする花園さん、紳士だなぁ。
「…家の人に 心配かけたくない これからも ずっと一緒にいたいから ちゃんとしたい…」
2人して真っ赤になって、ぐるぐるお目目で終った花火デートです。
最初のほうで日和ちゃんのキスご要望をスルーしたのは、
ちょっとこの辺気になっちゃったんでしょうか???

またひとつ、思い出が増えた素敵な1日になったと思うのですが…
何とも気になる花園さんのモノローグが…
後悔することになるって、一体なんでしょう…!?
日和ちゃんのご両親に関係することかなぁ???
こういった気になる終わり方は初めてですね。
トラブルが起こったりしちゃうのでしょうか!?

スポンサーリンク


おすすめのマンガ