かわいいひと 漫画 5話(2巻) ネタバレ 最新刊

かわいいひと 漫画 5話(2巻) ネタバレ 最新刊
「かわいいひと」の最終回まで感想ありで配信!

漫画-かわいいひと-ネタバレ

このページは「かわいいひと」の5話(2巻)のネタバレと感想を紹介しています。

かわいいひと-あらすじと概要

『かわいいひと』 は『AneLaLa』(白泉社)に連載されている斎藤けんによるラブコメ漫画。

実家の花屋で働いている27歳の花園森也は、心はとても純粋で優しいが、目付きが怖いため「死神」と呼ばれ怖がられていた。しかしある日、可愛くてピュアな女子大生の日和が彼の可愛い笑顔に恋をして…。

スポンサーリンク


かわいいひと-5話(2巻)-ネタバレ-感想

かわいいひと-5話(2巻)

デート前日の浮かれまくってる花園さんからスタートということで、
こっちまでワクワクしてしまう展開ですね!

「まさか 27にもなって そんなに浮かれてないよ」
『嘘です!』ニカッ『すっごく楽しみです!!』

お母さんには浮かれてないアピールする花園さんも、実は浮かれてる花園さんも、最っ高にかわいい!
ので、やっぱり日和に見せてあげたい…!
あ、でも2人でデートの約束をしたときも、こんな感じで浮かれまくっていたかな???
思い起こせば2話で花園さんは、すっごく嬉しそうに
「どこか行きたいところありますか? ランドとか シーとか 映画も見たいのがあって…」
って言ってましたね。
ラストでは「ランドもシーも映画も また今度行きましょうね」って日和も言ってくれてました。
その約束が今!果たされる訳ですね~
花園さんがどれだけ楽しみしていたかと想像するだけで楽しい!

デート当日はやっぱり日和もテンション高いですよね!?
「耳とか… つけていいの?」「夢の国ですから!!」「う うおー!!」
2人とも可愛すぎる!微妙に照れてる表情がなんとも愛しい!
それに、園内事情は日和の方が詳しいのは予想がつくけど…
「日和先生!!」「何でも聞いて下さい!」
ここまで、このほのぼのカップルがテンション高いとは…
夢の国、恐るべし

仲良く手を繋いで、めちゃめちゃ楽しんでる花園さんに、更なるイベント
日和の「はい」で、あーん です!!アイスの あーん です!!
とってもナチュラルに差し出す日和ですが、花園さんは
『”あーん”だ これ!!』
固まってる
日和は友達同士とかでも普通にやってるから慣れてる、とかかな???
全くためらわずお返しのあーんをぱくっ、する日和に花園さんは「日和さんは男らしいね…」
花園さん  褒め言葉のチョイス間違ってる! 褒めるところかどうかも微妙ですし

花園さんの切ないエピソード(涙)を聞いたあとは来ました!
乙女チックモード花園さんのモノローグです!
日和を好きな気持ちが溢れかえってる
そして幸せそうなこの笑顔!!
やっぱりこの作者さんの描く笑顔、大好きだなぁ…
読者まで幸せな気持ちにしてくれる笑顔です。

「あ そういえば 母ちゃんにお土産頼まれてたんだ」
この言葉に火がついたのか、まさか日和が
「本気(マジ)で選んできていいですか!?」
なんて言うとは思いもしませんでした。 本気と書いてマジって…!
日和のテンションMAXです!

今回は最初から最後までほのぼのラブラブでした。
花園さんと日和の幸せな1日を覗かせてもらったような、そんな気分です。
最後はお土産に大満足なお母さんも幸せになってます! よかった!
登場人物は少ないですし、何か事件が起きる訳でもないのですが、
何度も繰り返し読みたくなる魅力があります。
きっと何度読んでも幸せな気分にさせてくれるだろうなぁ、と思うと、とってもお買得ですね。
とにかく癒された第5話でした~!

スポンサーリンク


おすすめのマンガ