かわいいひと 漫画 2話(1巻) ネタバレ 最新刊

かわいいひと 漫画 2話(1巻) ネタバレ 最新刊
「かわいいひと」の最終回まで感想ありで配信!

漫画-かわいいひと-ネタバレ

このページは「かわいいひと」の2話(1巻)のネタバレと感想を紹介しています。

かわいいひと-あらすじと概要

『かわいいひと』 は『AneLaLa』(白泉社)に連載されている斎藤けんによるラブコメ漫画。

実家の花屋で働いている27歳の花園森也は、心はとても純粋で優しいが、目付きが怖いため「死神」と呼ばれ怖がられていた。しかしある日、可愛くてピュアな女子大生の日和が彼の可愛い笑顔に恋をして…。

スポンサーリンク


かわいいひと-2話(1巻)-ネタバレ-感想

かわいいひと-2話(1巻)

開始早々小学生にいじめられる花園さん、日和ちゃんに守られる花園さん、かわいすぎます。
しかし小学生を号泣させるとは日和もなかなか…
彼女のキャラクターなら「ぼく?ダメだよ?」もアリだと思うのですが『キッ』でしたね。
美人の『キッ』は心に来るでしょうね。
大好きな花園さんのためなら小学生男子でも泣かす日和ちゃんに拍手!

いつの間にか 水族館デートをしていたこの2人。
なんですって…!?
水族館とかはしゃぐ森園さんが見れるベストスポットなんじゃないですか!?
だってその時の写真見ただけで『ぱあっ』とか満面の笑み!
わ―――!とか言っちゃってますし
そして綺麗なクラゲを見て癒されたって話す花園さんを見て癒される日和のこの表情!
日和の「萌え~!」が抑えられてないです!
『何だろう 笑いを堪えるような顔をしている…』
違うよ!可愛すぎて身悶えしてるんだよ!

真っ赤な顔の日和の希望、「花園さんの部屋に行ってみたいです…!」
からグルグル悩みまくる花園さん。
『――日和さんが 俺の部屋に来る この何の変哲もない部屋に…!!』
『小学生の時から使ってる学習机なんだけど これはアリ?なし!?』
『いやっ 日和さんはそんなことで俺を嫌ったりしない!多分!』
うわ~!この花園さんビデオに撮って日和に見せてあげたい!

ここからグイグイくる花園さんのお母さんが本当に面白いですよね。
お母さんは日和のこと「アイドルみたいな可愛い娘」と思っていた事に感動!
お母さん!そのアイドルみたいな可愛い娘が息子さんの未来のお嫁さんですよ…!
「いや ないか! ないな! その顔面じゃね!」
小学生の次はお母さんに泣かされる花園さんにキュン
日和は花園さんのこういう「守ってあげたくなっちゃう」ところも好きなのかな?
小学生に「ぼく?ダメだよ?」じゃなくて『キッ』だったのも納得です。

息子の彼女に遭遇でテンパるお母さん見てると、花園さんとはだいぶ違うタイプな感じですよね。
花園さんは顔はお母さん似、性格はお父さん似なのでしょうか。
お父さんは中一のときに亡くなったそうですから、
長い間お母さんと息子、二人三脚頑張ってきたと思うと何を言い合っていても微笑ましいです。
ここでまずニヤニヤ。
それにしても、言い訳に使われる原っち(友達)って誰なんでしょうね?

そして、もちろん、花園さんと日和のお部屋デートでもニヤニヤ!
ニヤニヤニヤニヤ止まりませ~ん!
お母さんのお出かけ中止になったことで、イチャイチャはないと油断してた…!
まさかお母さんがご在宅なのに、
(花園さんから)ちゅーして(日和から)ちゅーして(日和に)押し倒されるとは…!
お決まりとも言える、「いいところでお母さん登場」は意外ではなかったけど、
その後のお母さんの反応は爆笑です。
「そっか ごめん! うちの息子にかぎってって油断してた!!」
お母さんテンパりすぎて、いらん事言ってる!いらん事言ってますよ…!

ラストの良い感じもお母さんのせい(ではない)でおあずけ。
さずがの日和もここでは「萌え」よりも残念って気持ちが勝ったのでしょうか???
ポカーン顔と「………」がなんとも言えませんね。
ニヤニヤするキュンと笑いがたくさん詰まってて、お買得な2話でした
それにしてもニヤニヤしすぎな自分が気持ち悪いです!

スポンサーリンク


おすすめのマンガ