2017/04/20

あなたのことはそれほど 23話(5巻) ネタバレ 結末

あなたのことはそれほど 23話(5巻) ネタバレ 結末まで公開!
漫画「あなたのことはそれほど」の最終回までの感想と最新刊の発売日を紹介!

漫画-あなたのことはそれほど-ネタバレ

漫画大好きリサッピです!

今回は「あなたのことはそれほど」の23話(5巻)のネタバレと感想を紹介しています。

あなたのことはそれほど-概要

『あなたのことはそれほど』は、女性向けの漫画雑誌『FEEL YOUNG』(祥伝社)で2010年から不定期連載されている、いくえみ綾による少女漫画。
コミックは2017年4月現在で4巻まで刊行されており、累計発行部数は72万部を突破している人気作品。
既婚者の男女のW不倫がそれぞれの家庭を巻き込んでいく泥沼愛憎劇で、2017年にはTBS系でテレビドラマ化された。

-あらすじ-
主人公の美都は中学生の頃、「二番目に好きな人と結婚するのがいい」と言われたことを信じ、優しい男性と結婚した。
そんなある日、飲み会の帰りに初恋の男性である有島と再会し、男女の仲になる。しかし彼にも妻がいた…。

スポンサーリンク


あなたのことはそれほど-23話(5巻)-ネタバレ

あなたのことはそれほど-23話(5巻)

涼太から届いた“離婚とどけ 郵送してくれたら出しておきます”というメール。

そのメールを見ながら思う美都。

美都:これは…信じていいヤツかしら?

ダメなヤツ かしら?

読めないな…でもここは信じとこうか

そして涼太の元に郵送で届いた美都からの離婚届け。

ワインをぶちまけた上にカバーを重ねたソファーに座り、その用紙をじっと見つめる涼太。

涼太が連絡した相手は…美都の(元になっちゃったかもしんない)友人・香子。

ファミレスに呼び出し、離婚とどけの証人の署名捺印を頼む。

“この一大決心を僕とみっちゃんを知っている人に見てもらいたい”…と。(うん、そういう行動がもう無理なんだってば。)

署名をした後、あることに気づく香子。

香子『あれ…渡辺さん 明日誕生日じゃないですか』

涼太『ええ これが彼女から僕へのプレゼントですよ ひどい女でしょう?』

仕事中の美都は、涼太からのメールに気づく。

昨日離婚届記載

終わりました

これで本当にさよならですね

不備のないように役所に

郵送しておきます

今までどうもありがとう

何て返信しようか少し悩み“お誕生日おめでとうございます”と送った美都。

その瞬間、電話が鳴る!!!びっくりしてジュース落とすwww

涼太からの電話でした。

『ありがとう覚えててくれて』と言い、子供ができてなくてがっかりしたんじゃないかと美都に問う。

本心を見透かされたようで複雑な美都でしたが『むしろホッとしたよ』と少し強気で返します。

そして涼太は電話を切ろうとした美都に…『最後に一回だけ 一緒にごはん食べない?』と。

待ち合わせは屋台。

最初で最後は何の思い出もない方がすっきりして良くない?とお店を選んだ理由を話す涼太。

“離婚記念日”と“誕生日”にカンパイするふたり。

お酒を飲み、おでんを食べながら、美都の新しいアパートの話をしたり、離婚届の証人を香子と美都の母に書いてもらったことを話したり…。お酒も進み久しぶりの涼太との時間にまったりしてしまう美都。

その時涼太はふと『やり直したいな できることなら』と美都との思い出を話し、『でも わかってるよ 無理だってことは…』と呟くように話す。

そんなまったりした時間を過ごしてた美都が“やば 誕生日に情けかけて油断した”と感じた瞬間、香子からメールが。

聞いたかもしんないけど

昨日涼太さんと

会った

あんたが前に言ってた事

なんとなくわかった

あの人 少し

怖いね

涼太『誰?香子さん?』

油断した

美都『……ううん… 病院の子』

涼太『そう 今ね 家の中を少しずつ変えてるんだ 汚れたソファはカバーで隠して ラグも変えたし ちょっとずつね きっとみっちゃんの知らない家になるから たまには遊びに来てよ』

■前回のネタバレ⇒あなたのことはそれほど ネタバレ 22話 結末

■ネタバレの全巻一覧はこちら⇒あなたのことはそれほど 全巻一覧 ネタバレ 結末
■最新刊・各巻の発売日一覧はこちら⇒あなたのことはそれほど 最新刊 発売日

スポンサーリンク


おすすめのマンガ