2017/04/20

あなたのことはそれほど 22話(5巻) ネタバレ 結末

あなたのことはそれほど 22話(5巻) ネタバレ 結末まで公開!
漫画「あなたのことはそれほど」の最終回までの感想と最新刊の発売日を紹介!

漫画-あなたのことはそれほど-ネタバレ

漫画大好きリサッピです!

今回は「あなたのことはそれほど」の22話(5巻)のネタバレと感想を紹介しています。

あなたのことはそれほど-概要

『あなたのことはそれほど』は、女性向けの漫画雑誌『FEEL YOUNG』(祥伝社)で2010年から不定期連載されている、いくえみ綾による少女漫画。
コミックは2017年4月現在で4巻まで刊行されており、累計発行部数は72万部を突破している人気作品。
既婚者の男女のW不倫がそれぞれの家庭を巻き込んでいく泥沼愛憎劇で、2017年にはTBS系でテレビドラマ化された。

-あらすじ-
主人公の美都は中学生の頃、「二番目に好きな人と結婚するのがいい」と言われたことを信じ、優しい男性と結婚した。
そんなある日、飲み会の帰りに初恋の男性である有島と再会し、男女の仲になる。しかし彼にも妻がいた…。

スポンサーリンク


あなたのことはそれほど-22話(5巻)-ネタバレ

あなたのことはそれほど-22話(5巻)

中学時代、美都と同じクラスになった香子。(美都の元親友で、今現在は有島との関係を切らない美都に呆れ果て疎遠に。)

まだ美都の名前すらうろ覚えのある日、クラスの女子たちから友達の彼氏を“奪った”といって責められる美都を見ていた香子。

本人は…

美都『何って 取ってないし』

美都『告白されただけだし そんで断っただけだし』

はっきりは〜〜〜〜っきり言い返す美都と、女子たちの間に香子が割って入ったことで二人の友人関係はスタートします♫

美都の事を“特別美人でもないけど モテそう かも”と感じる香子に美都は好きな人の話をします。

はい、有島くん、ですね。他の男取るとかなんだとか、小学校から美都は有島しか見てませんから。“まっしぐら”ですから。

美都『有島くんて知ってる?』

香子『好きなの?』

美都『うん でも今無視されてんの せつなーい』

(無視されてるってことは中2で有島と致した後なのかなぁ。)

いつも一緒にいて、別々の高校に進学しても美都と香子の関係は変わらないまま。

放課後二人で街を歩いてるとナンパされるんですが、男に対し強気で無視していく香子とは違い、なんだか男に連れて行かれそうになる美都。

男の手を払って美都を連れて行く香子は『なに ついてこうとしてんのよ』と怒るんですが、その時ボソッと美都が言った言葉。

大人になり自分が辛い時近くにいた美都の存在を思い出しながら、その時(ナンパの時)に美都が言った言葉を思い出す…。

美都『だって 似てたから』

ーって言ったんだっけな あの時

……っとに

どんだけバカなんだ

香子:しかし一人でよく食うな

■前回のネタバレ⇒あなたのことはそれほど ネタバレ 21話 結末

■ネタバレの全巻一覧はこちら⇒あなたのことはそれほど 全巻一覧 ネタバレ 結末
■最新刊・各巻の発売日一覧はこちら⇒あなたのことはそれほど 最新刊 発売日

スポンサーリンク


おすすめのマンガ